TOP画像
  1.  >  > 

Bora(ボーラ) One・Bora(ボーラ) Ultra 2018年モデル発売でAC3ブレーキ性能向上

bora2018_03

私も愛用しているカンパニョーロのハイエンドホイールBora (ボーラ)シリーズの2018年モデルがWiggleから発売開始されました。(2017年5月発売開始)

2018年モデルではブレーキ性能向上のため、リムに溝が彫られた「AC3(All Conditions Carbon Control)」という技術が新たに採用されることになりました。

今回、2018年モデルとしてグレードアップするのはBora OneとBora Ultraの全モデルです。

bora2018_04

出典:http://www.wiggle.jp/

変ったのはリムのブレーキ仕様だけ

Bora シリーズは前回ワイドリム化されて以来のモデルチェンジとなります。

今回の2018年モデルで変更された点は、先述した新しいリム「AC3」が採用されたという点のみです。

その他はこれまでの同じ。ハブも同じ。公表重量も同じ。デカールデザインも同じ。

AC3とは何か?

AC3(All Conditions Carbon Control)の最大の特徴は、リムのブレーキ面に彫られた斜めの溝です。この溝が追加されたことにより、カーボンリムながらアルミリムに匹敵する制動性能を実現したとの事。

効果としてはリム面に細かい溝を設けることで、パッドとリムの間から汚れを逃がし、制動力をアップしているようです。

AC3を採用するにあたり、使用するカーボン素材をより耐熱性に優れたものを用いてるそうです。これらの相乗効果により前身モデルと比較して、ドライで制動性能が3%向上。ウエットでは43%の向上が確認できたとのこと。(理論上)

bora2018_02

出典:http://www.wiggle.jp/

Bora Ultraのインプレ記事にも書いたのですが、Bora Ultraがアルミホイールのシャマルに劣る唯一の点はブレーキング性能でした。

これまでのBoraシリーズには3Diamantトリートメントという表面処理が施されており、謳い文句は「アルミリムに近いフィーリングのブレーキ性能」でしたが、実際に使ってみると、そんなことはありません。どうしてこれで「アルミリムに近い」などと言えるのか正直疑問な所でした。

どうしてもこれまでのカーボンリムではアルミリムにブレーキだけは勝てませんでした。

今回のAC3はそのブレーキ性能を克服した待望の新機能です。
きっと次こそは・・・!!!

信じていますよカンパニョーロさん。

この溝により、ブレーキ時の摩擦が大きくなることは明確なので、ブレーキ性能の向上は期待できそうです。
処理の方向性としては、Zippの最新ホイールNSWシリーズのリムに近いですね。

bora2018_02

出典:http://www.wiggle.jp/

Bora 2018年モデルに買い替える必要があるか?

さて、私のようにBoraシリーズ2017年モデルを買って間もない方や、2015年モデルをもっている方は「また新しいの出たのか・・・」と思う所ですが、買い替えの必要はあるのでしょうか・・・。

まぁ、正直買い替えは必要ないと思います。ブレーキ以外の仕様変更は特にないので。

ブレーキはもちろん大事だけど・・・。そんなに頻繁に何十万も出せる程お金ありません。。

bora2018_01

出典:http://www.wiggle.jp/

これからBoraシリーズを買おうと考えている方には2018年モデルもよいかもしれませんが、現時点(2017年5月)ではまだ出たばかりなので、Wiggleでも割引が効かず結構高いです。

前モデルだとだいたい35~49%オフでBora Ultraでも20万円台、Bora Oneに至っては最安で15万円台で購入できるので、正直今はそれで十分なコスパかなぁと。

→現在の価格確認はコチラから

関連記事

到着編はコチラ
Bora Ultra 50 クリンチャーインプレその1【到着編】

実走編はコチラ
Bora Ultra 50 クリンチャーインプレその2【実走編】

CULTベアリング編はコチラ
Bora Ultra 50 CULTベアリングの効果

このエントリーをはてなブックマークに追加

facebookページにいいね!で最新情報をGET

■関連記事

パーツ購入時には必ず海外通販サイトで価格チェック!

Aamazonや楽天でパーツを購入する前に、以下2つの海外通販サイトで同じ商品の価格をチェックしましょう。 海外製のパーツであれば国内で購入するより10%~20%安い場合があります。この2つのサイトが海外通販においては最安値である場合が多いです。

Wiggle

サイクリングエクスプレス

チェーンリアクションサイクルズ

Copyright(c) 2015 ロードバイク徹底比較.com All Rights Reserved. | サイト管理者:Atsu : お問合せはコチラ