TOP画像
  1.  >  > 

サイクルモード2017に行ってきたダイジェストレポート

cyclemode01

2017年11月3日(金)
毎年恒例となってきましたが、日本最大のスポーツ自転車フェスサイクルモード2017@幕張メッセに行ってきました。

昨年と同様、凄い人と出展数でした。

が、しかし、今年2017は正直「あまり目新しいものはないかな・・・」という感想。毎年行ってるので、感覚がマヒしているのか分かりませんが、昨年のサイクルモードと比べると「おおっ」と思える新商品やパーツはあまりありませんでした・・・・。

昨年2016年は新型デュラエースR9100が大人気ブースとなっていましたが、今年のシマノブースの目玉も辛うじて新型アルテグラR8000があるくらい・・・。電動アルテグラDi2の操作感は相変わらず素晴らしいものでしたが。

その他、各メーカー、パーツや完成車の展示ブースもほぼ例年と同じ場所でした

今年は新作不作の年だったのか・・・?来年に期待です。

ひとまずサイクルモード2017のダイジェストです。

cyclemode40

サイクルモード2017ダイジェスト写真館

↓ピレリのホイール!??・・・と思ったらただの参考出展だった。↓

cyclemode05

↓相変わらず凄いハンマーヘッドシャーク感↓

cyclemode05

↓やっぱキャニオンのフレームデザインはカッコいいのよね↓

cyclemode05

ZIPP 454 NSWのウネウネ。リムハイトが高い新作も発表されましたね↓

cyclemode05

↓SMPサドルのブースは去年と比べると悲しいくらい縮小されていました↓

cyclemode05

↓tacxのダイレクトマグトレーナー「NEO Smart T2800」を体験してきましたが、めちゃめちゃ静かです。マンションでも全然いける↓

cyclemode05

↓シマノコンポブースはアルテグラR8000がメインでした↓

cyclemode05

↓シマノが手掛けるアジアンフィットのヘルメットLAZER。あれ・・・私はあまりフィットしなかった。↓

cyclemode05

↓シマノブースのマネキンはイケメンすぎた。アジアンフィットのヘルメットだけど、西洋系のマネキンというツッコミどころ満載↓

cyclemode05

↓シマノ新作シューズRP5ロードパフォーマンス↓

cyclemode05

↓TOKENのホイールデザインコンセプトモデル↓

cyclemode05

↓OGKカブトの新作ヘルメット。めちゃめちゃ軽い「ウルトラライト」。ゼナードのマイナス15%の軽さ。これ以上の軽さは無理らしい。↓

cyclemode05

SUPACAZも全種類揃うと圧巻。相変わらず凄いグリップ力を持ったバーテープ↓

cyclemode05

↓こんなロードバイクケース欲しいなぁ↓

cyclemode05

↓デローザの社長とNIPPOの選手達と新作デローザ発表↓

cyclemode05

来年に期待

と、いう事で、今年2017年のサイクルモードは、あまり目新しいものが見当たらず、朝10時の開場と同時に入ったものの、13時過ぎにはもう開場をあとにしてしまいました。。。

cyclemode05

何気にOGKの新作ヘルメットなどは楽しみなのですが、来年はもっともっと新しいラインナップが追加され、「おおッ」となるような新製品に期待します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■関連記事

パーツ購入時には必ず海外通販サイトで価格チェック!

Aamazonや楽天でパーツを購入する前に、以下2つの海外通販サイトで同じ商品の価格をチェックしましょう。 海外製のパーツであれば国内で購入するより10%~20%安い場合があります。この2つのサイトが海外通販においては最安値である場合が多いです。

Wiggle

サイクリングエクスプレス

チェーンリアクションサイクルズ

Copyright(c) 2015 ロードバイク徹底比較.com All Rights Reserved. | サイト管理者:Atsu : お問合せはコチラ