トップ画像01
  1.  >  > 

コスパ最強パンパニョーロ ゾンダ(ZONDA) C17が激安3万円台

ロードバイクで初めてホイールを交換する際に、必ずと言っていい程候補に上がるのはカンパニョーロゾンダ(ZONDA)でしょう。

こちらの初ホイールカスタマイズ記事でも紹介しているように、もはやゾンダのコスパ最強おすすめホイール説は留まる所を知らない。

2016年にワイドリム化され、「C17」という名称が新たに追加されたゾンダC17が発売されて早1年半、2018年1月現在ゾンダもかなりの値下がりを見せており、為替の影響もあってか、海外通販サイトのWiggleなどでは何と3万円台で購入できる爆安激安状態です。

ゾンダ

※Wgiile現在の価格確認はコチラから

CRCの方が安いかも

そしてレビュー数100超えなのに全体評価4.7という驚異の高評価ぶり。

もはやレビュアー全員スタッフじゃないかと思う程のベタ褒めぶりである笑

個人的に、ロードバイクにおいてホイールはタイヤの次に性能差を感じられるカスタマイズパーツだと思います。

そんなホイールが手に取りやすくなるのは良い事です。ここからみんなホイール沼にハマっていくことでしょう・・・・。

ディスクブレーキはまだまだ高い

確かに海外通販サイトでゾンダC17はかなり手に取りやすい価格になってきました。

しかし、ディスクブレーキ仕様のゾンダはまだまだ定価の範囲から出ておらず、WiggleCRCで探した場合でもはやり5万円は超えてきます。ディスクブレーキホイールの人気が高まる中、今後の動向が気になりますね。

ゾンダ

とにかく、2018年の今、ロードバイク初心者にとってもカンパニョーロゾンダC17は3万円で買える超お買い得のおすすめホイールと更なる進化を遂げました。

ゾンダよ、もしかしたら世界で一番買われてるホイールかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■関連記事

パーツ購入時には必ず海外通販サイトで価格チェック!

Aamazonや楽天でパーツを購入する前に、以下2つの海外通販サイトで同じ商品の価格をチェックしましょう! 海外製のパーツであれば国内で購入するより10%~20%安い場合があります。この2つのサイトが海外通販においては最安値である場合が多いです。

Wiggle

サイクリングエクスプレス

チェーンリアクションサイクルズ

Copyright(c) 2015 ロードバイク徹底比較.com All Rights Reserved. | サイト管理者:Atsu : お問合せはコチラ