ホイール

ホイール

ディスクブレーキのホイールはリムブレーキホイールと何が違うのか?

もはやこの流れは止められないロードバイクのディスクブレーキ化。 これまでリムブレーキが主流だった世代にとっては、ディスクブレーキ化によりフレームからホイールそしてコンポまで一式買いなおさなければならない選択肢しか残っておらず、・・・
ホイール

【Prime Black Edition ホイール Ceramic Speed】セラミックベアリング化されたPrimeは買いか?

少し前の登場になりますが、WiggleのオリジナルブランドであるPrimeシリーズから、あの「Ceramic Speed」とコラボした新ホイール・・・ Prime - BlackEdition X CeramicSpeed が登・・・
ホイール

ライトウェイト×セラミックスピード:究極の回転体の究極の欲張りセット

ロードバイクホイール界の頂点に君臨する物と言えば、「究極の回転体」の異名を持つライトウェイト(Lightweight)である。 誰しも憧れる究極のホイールに究極の欲張りセットが発表されました。 ライトウェイト×セラミック・・・
スポンサーリンク
ホイール

カンパニョーロ ボーラWTO価格と発売時期発表!

以前当サイトでも取り上げたカンパニョーロ ボーラシリーズの新モデル「ボーラ WTO (Bora WTO)」の価格と発売時期が発表されました! 11月上旬にサイクルモード2018に行ったときは、カンパニョーロの中の人も「価格と発・・・
ホイール

カンパニョーロ ボーラ WTOの特徴を再確認(TT向け?)

発売が間近に迫ったカンパニョーロ ボーラWTO。TT向けを想定されて作られたホイールですが、その特徴は?最大のポイントはやはりエアロダイナミクスを追求したリム形状であること。そして19mmのスーパーワイドリム化・・・・
ホイール

ディスクブレーキ化の圧倒的勢いは止まらなかったロードバイク業界

ロードバイクのディスクブレーキ化は予想をはるかに上回るスピードで普及の輪が広がっていきそうです。ディスクブレーキのメリットを見ながらロードバイク業界の動向を観察していきましょう。果たして・・・・
ホイール

Primeホイールがモデルチェンジ!2018年版

2018年、Wiggle / CRCのオリジナルブランド「Primeホイール」がモデルチェンジを果たし、Prime Black Editionが登場。これまでのPrime RRシリーズとPrime RPシリーズとの違いとは?デザインやリム幅が変更となり、リムハイト60mmと85mmも新たに・・・
ホイール

カンパニョーロ ゾンダC17(ZONDA C17)のインプレまとめ

ロードバイクでの初めてのホイールカスタマイズとして評価の高くおすすめのカンパニョーロ ゾンダ C17(Zonda C17)ですが、通販サイトのインプレとレビューをまとめてみました。ワイドリム化されたC17でもやはりコスパ、G3スポーク、剛性と・・・
ホイール

ロードバイクのディスクブレーキ化の波?

更に論争が激化するロードバイクのディスクブレーキ化。個人的には2018年~2021年までがリムブレーキ→ディスクブレーキの過渡期だと思います。2022年以降はディスクブレーキ×カーボンクリンチャーといった組み合わせが主流になるのかも。デ・・・
ホイール

カーボンクリンチャーホイールの進化と今後

カーボンクリンチャーホイールの今後とは?2018年現在、今やカーボンクリンチャーは当たり前の選択肢となりました。これからのカーボンクリンチャーに期待するところは回転?軽さ?ブレーキ?個人的には耐熱性と放熱性です。ラテックスチュー・・・
ホイール

フルクラム レーシングゼロカーボン2018年モデルの特徴と変化

新しく加わったフルクラムレーシングゼロカーボン2018年モデル。AC3採用によりブレーキング性能がアップしました。またその他にもツイルカーボンのカーボンシート採用により、弾力も向上。デザインも一新されました。ヒルクライムでも高い人・・・
ホイール

レイノルズのカーボンホイール(ATTACK / ASSAULT / STRIKE)がリニューアル

高いカーボンリム技術で定評のあるレイノルズから2018年モデルとしてカーボンホイールがモデルチェンジされました。対象はレイノルズ ATTACK、ASSAULT、STRIKEです。ホイールデザインが大幅に変更され、PR3やSLGなどの新技術の導入により・・・
ホイール

ICANカーボンホイールの特徴とラインナップ

Amazonプライムで購入できる激安カーボンホイール「ICAN(アイカン)」シリーズ。中華カーボンホイールとして有名なICANですが、果たしてその性能は?種類が沢山ありますが、リムハイト、スポーク、ハブ等の違いがあります。最もコスパの良い・・・
ホイール

Bora(ボーラ) One・Bora(ボーラ) Ultra 2018年モデル発売でAC3ブレーキ性能向上

カンパニョーロ Bora(ボーラ)シリーズが2018年モデルとしてグレードアップ。リムブレーキの性能を高めたAC3リムが作用されました。リムに彫られた溝により制動性を高めます。2018年モデルへのモデルチェンジ対象はBora OneとBora Ultra・・・
ホイール

2017年モデル マヴィック(MAVIC) キシリウム(Ksyrium) 特徴比較おすすめまとめ

ホイールとして人気高いマビック(マヴィック・MAVIC)のキシリウム(Ksyrium)シリーズ2017年モデルの特徴を比較・まとめてみました。キシリウムエリートからキシリウムプロカーボンまで。限定モデルのオートルートとは?価格と性能を比・・・
スポンサーリンク