カンパニョーロ ゾンダC17(ZONDA C17)のインプレまとめ

ロードバイク初心者~中級まで安定的なおすすめホイールとして人気を誇るカンパニョーロのホイール ゾンダ。2016年にワイドリム化され、ゾンダC17(ZONDA C17)としてモデルチェンジしたことで注目度も増しましたね。初期ホイールから初めてのホイールカスタマイズ候補として挙げている方も多いのではないでしょうか。

出典:http://www.wiggle.jp/

WiggleやAmazonなどの通販サイトでも相変わらずの人気とレビュー数がありますが、他の同じ価格帯(5万~6万円)のホイールよりもはるかに評価が高いのがゾンダ C17です。
2016年からゾンダC17が発売されしばらく経ちましたが、通販サイトでのインプレ(というか感想)を見てみると、いつも通り褒め殺しのレビューしか見当たりません(笑)ホントか??

そこで、有名所の通販サイトであるAmazonとWiggleからカンパニョーロ ゾンダ(ZONDA)のインプレ・レビューを引用させて頂き、まとめて見てみましょう。

評価の高いレビューと、低いレビューそれぞれをいくつかピックアップしてみましょう。

引用元は海外自転車通販サイトのWiggleと、ご存じAmazonCRCからです。
なお、楽天も商品ラインナップがかなり多いのですが、レビューがあまり参考にならなかったため、今回は除外しています。

スポンサーリンク

CRCでのゾンダC17 インプレ・レビュー

まずは海外通販CRC(Chain Reaction Cycle)でのレビュー・インプレ

2018年7月時点で44件のカスタマーレビューがありました。参考になりそうなものを抜粋。

評価が高いレビュー(星4以上)

投稿者:NinjaSlayer 様
評価:★★★★★

カムシンに3年乗ってからZONDAに乗り換えました。ブルベをやっています。3万代になったのでZONDAを買いました。
すばらしいです。
1)ホイールを回転させるのが軽くなりました
2)高速巡航が出来るようになりました。
3)回転が止まりにくい
4)剛性はよくわからない
おすすめします。

 

投稿者:kogame 様
評価:★★★★★

シマノRS010からゾンダにするために購入!
到着までたった1週間!早い!
よろこんで、装着したらこれまた、剛性が高く良く走る!
漕ぎ出しが軽い!
ブレーキが良く効く!
噂通りのゾンダでした!
無理して買って良かった!

 

投稿者:huytgfred5 様
評価:★★★★★

振動が柔らかくなりました。
商品画像はC15の旧ゾンダですが、実際に届くのはC17の新ゾンダです(画像の使いまわしですね)
今まではシマノ WH-6800 アルテグラにコンチネンタルGP2000SⅡの25Cをセットしていました。タイヤとチャープはそのまま移植したので単純にホイールの比較が出来るとと思います。
見た目ですがワイドリムのおかげでタイヤが真円に近くなりました。
G3組かワイドリム効果かは分かりませんが、石畳の道を走る時の振動が柔らかくなりました。
平地巡行もリムが少し高くなったのでスピードの維持が少し楽になりました。登りもアルテより楽な気がしますがプラシーボ効果かな?ハブはアルテより確実に良く回ります。じーーっという音も少しはしますが前モデルのように爆音ではありません。剛性については力も逃げず乗り心地も良くホビーライダーの自分には十分です。

重量を実測、シマノハブ=重さはフロント672gリア857g合計1529gでした。大きな振れはありませんでしたが、バランスが少し悪かったのでゴルフクラブの鉛を貼って調整しました。
過去にかなり上級のホイールも使っていましたが自身の脚にはネコに小判でした。
ご自分の脚がプロレベルという方にはお勧めしませんが、普通の脚の方なら価格と性能を考えお勧め出来るホイールです。

 


 

投稿者:ballesteros8 様
評価:★★★★★

※英語レビューより翻訳

重量はフロント613g、リア857gでした。
以前使っていたマヴィックアクシウムが破損したので交換のために購入しました。
あまりお金はかけられなかったので、最適なコスパを求めてたどり着いたのがこのゾンダでした。

前のマヴィックアクシウムよりも軽く、アルテグラとの相性も抜群です。

リアのラチェット音はほとんど聞こえず、とても静かです。

初期ホイールからのグレードアップには最高のホイールだと思います。

 

評価が低いレビュー(星3以下)

・・・・何と星3以下のレビューはなし!!!

 

CRCの引用元はコチラから

AmazonでのゾンダC17 インプレ・レビュー

次はAmazonでのレビュー・インプレ
2018年7月時点で16件のレビューがありました。自転車専門通販と比べると少ないですが、その中から有力なものをピックアップします。

評価が高いレビュー(星4以上)

投稿者:音楽ライダー 様
評価:★★★★★

軽い、かっこよい

鉄下駄から換装。
すごくよく回りますね。驚きです。
前後非対称なのもいいです。ボントレガーのパラディウムと比較すると重さは500g程度だったかと思いますが、回転率は圧倒的にゾンダに軍配です。
8度以下の道ならヒョイヒョイ登ってくれます。
剛性もしっかりあるのか、パワーロスしている感もありません。
おすすめのホイールです。ホビーライダーにはこれで十分すぎるかと思います。

 

投稿者:851様
評価:★★★★★

安定と言われるわけですわ~
デザインがあーだこーだ、と言われてるc17さん。前モデルを買おうと自分も思ってました。でも、逆にzondaの新しいやつなんだから良いんじゃね?と思ったのでこちらを購入。勢いってやつですな~

買ってまだ1ヶ月ほどですが、純正からは劇的に変わったのは乗った瞬間にわかりました。
ちなみに、タイヤとチューブはコンチネンタルの4000s2です。25cのね。
スーッと進むような、滑っていくような滑らかさは神ってんなーってニヤケますw

まぁ、漕ぎ出しは重い。ギュン!ではなく、ビューん!みたいなw
だんだん加速するタイプだと。

硬いと言われるホイールにまだ乗ったことがないヒヨッコですが、ステップアップにはとても良かったと感じています。

 

投稿者:名無し 様
評価:★★★★★

純正ホイールからの交換で、主に下記の理由でZONDA C17に決めました。

・価格(7万円以下で探していた)
・ロングライドにも向いているらしい
・25Cのタイヤに適している

私はスペシャライズドのルーベ スポーツに乗っていて今回はホイールのみ交換しました。
ホイールが軽くなったおかげか、スタートとヒルクライムが楽になりました。また長距離を走った時は交換前と比べて体全体の疲れが減りました。どちらかというと軟らかめのホイールなのかもしれません。走りについては大満足です。これは好みの問題ですが思ったより静かなラチェット音と、大人しめのデザインも気に入ってます。

初めてのホイール交換で25Cのタイヤを履く方にオススメです。

 

評価の低いレビュー(星3つ以下)

投稿者:Amazonカスタマー 様
評価:★★★☆☆

「ロードのグレードに合わせて」

ホイール自体は物凄く質の良いものですが、フレームやコンポのグレードでかなり差が開くなと感じました。アルミソラロードに履かせても正直純正と漕ぎ出しの重さは変わりませんがカーボン105に履かせるとはっきりと違いが乗ってわかりました。エントリーモデルのロードバイクに乗ってる方はレーシング3を買った方がいいかなと僕は思いました。

 

投稿者:たくひび 様
評価:★★★★★

「やわらかすぎる」

Amazon購入ではないです。
前ZONDAを使用してましたが、柔らかいとおもいます。
そりゃ~完成車についているホイールからすると、ハブは回るし軽さはあるので評価がいいかもしれませんが?
柔らかく組んであるのか、力が逃げるため、STOP&GOでの発進加速、ヒルクライム等では不満がありました。

速度を一定に巡航するのもあまりよいとは思いませんでした。
同価格帯の、ノバテックジェットフライ、フルクラムレーシング3、ヴィジョントライマックスT30と、いろいろ乗り比べましたが、ZONDAが一番柔らかいです。
結局残したのは、フルクラムレーシング3、ノバテックジェットフライです。
格上の Campagnolo – Eurus Mega G3 も持ってますが、ZONDAとは全く違ってめちゃ走ります。

 

Amazonの引用元ページはコチラから

スポンサーリンク

 

WiggleでのゾンダC17 インプレ・レビュー

格安で有名な海外通販サイトのWiggleですが、ゾンダC17のレビューコメントは2018年7月現在で多言語含めて153件あります。。。そのうち日本語レビューが98件。日本人の購入者はやっぱり多いんですね~。

153件レビューがあって、平均評価が4.6(5.0満点中)というなかなかの高評価。
数が多すぎるので、参考になりそうなレビューをピックアップします。

評価の高いレビュー(星4つ以上)

投稿者:hiroms06s 様
評価:★★★★★

「違いが体感できました」

アルミバイクの純正ホイールから交換しました。
乗ってすぐに感じた事は、ペダリングに対してのレスポンスの良さ。
加速、速度の維持、そして登りが明らかに楽になりました。
これらはStravaのログにも平均速度の向上として見受けられます。
さらに路面から衝撃がマイルドになりライド自体が楽になりまた。
これだけの違いが体感できた事でとても満足しています。

 


 

投稿者:Usisannmann 様
評価:★★★★★

「快適な旅を」

以前はRacing3を使用しておりましたが、落車の影響で修復不可能となってしまいZnoda C17を購入しました。
買って400kmほど走らせた感想です。
Racing3と比較しまして若干ではありますが、漕ぎ出しやスプリントでは柔らかい印象です。
重量は増していますが、私の鈍い感覚では違いが分からないレベルです。
また、C17ということでタイヤはASPITE PROを利用していますが、幅が広くなったためか伝わる衝撃も改善されました。
私はロングライドをすることが多いため、Racing3よりはZonda C17の方が利用用途にあっていると思います。

 

投稿者:tetsu45 様
評価:★★★★☆

「コスパよし」

見た目の地味さを除けば、性能自体に不満はない。
しかし、物欲に負けて定価18万弱のホイールを購入
そこでゾンダのコスパの良さがよくわかった。
ゾンダからのアルミリム10万以上のホイールへ交換しても自分には性能アップの感動が薄かった。
後々アップグレードしたくなる人も多いので、予算に都合つくならゾンダは通り越した方がいいかも。
もしゾンダを購入するなら次はかなり上級グレードホイールを買わないと満足度は半減かも。

 

投稿者:YSHT 様
評価:★★★★★

「初級者から中級者へ」

初めてホイールを変えました!ネットで色々調べた結果、皆さんご存知ゾンダに決定!これが大当たり!!
漕ぎ出しのスムーズさにすぐに感動!
こんなにホイールで変わるものかと驚きと嬉しさに自転車熱がさらに加熱しました!
たまの週末は100キロライドをしますが、ゾンダで行くのが楽しみで仕方ありません。
ちなみにフルクラムレー7からの交換です!
中級者以上の方には物足りないかもしれませんが、初めてホイールを変える方には素晴らしさが必ずわかるはず!オススメです!

 

評価の低いレビュー(星3つ以下)

投稿者:tetsu45 様
評価:★★★★☆

「コスパよし」

見た目の地味さを除けば、性能自体に不満はない。
しかし、物欲に負けて定価18万弱のホイールを購入
そこでゾンダのコスパの良さがよくわかった。
ゾンダからのアルミリム10万以上のホイールへ交換しても自分には性能アップの感動が薄かった。
後々アップグレードしたくなる人も多いので、予算に都合つくならゾンダは通り越した方がいいかも。
もしゾンダを購入するなら次はかなり上級グレードホイールを買わないと満足度は半減かも。

 

投稿者:greenmanMk2 様
評価:★★☆☆☆

「C17の意味は?」

RS81C24からの交換です。直後比較の為、タイヤ、チューブ、スプロケをコンバートして乗ってみました。
結果、やはりC24に比べ、リムが重い為、登りは少し大変に、ゼロ発進や減速してからの再加速もシャープさに欠ける印象。
反面、下りの安心感はup。平地35k以上での巡航は、特にエアロに優れた印象は無いものの、C24より速度維持がしやすく、安定して速い。
低速域では、乗り心地を含めあまりいいところは無く、速い速度を維持していないと真価を発揮しないので、35k以上を維持できる人のひとりTT 練習用か、体重重めの人向きかと。体重軽くて巡航速度の遅い人は、ナローリムで軽い物の方がいい。また、レーサーらしいシャープさを求めるなら早期にC15のレー3を押さえることをオススメします。

 

Wiggleの引用元はコチラから

ゾンダC17は初ホイールカスタマイズにおすすめか

やはりというか、さすがというか、圧倒的評価の高さが目立つゾンダC17。特に鉄下駄ホイールから初めてホイール交換を行った初級者の方々の高評価が目立ちます。

ポイントをまとめると次の3点でしょう。

  • 圧倒的なコスパ
  • 鉄下駄ホイールからの巡航速度アップ
  • 3Gのかっこいいスポーク

コスパはかなり高く、通常またはちょっとしたレースでも十分に対応できるホイールだと思います。

いや、そりゃ何十万もするホイールと比べてしまうとアレですが・・・。

いきなりボーラ!という方もいるかもしれませんが、やはり初心者には高価なホイールはちょっとハードルが高いところ。このカンパニョーロゾンダは何といってもコスパ最強!!
そしてその安さに見合わない性能の高さです。通販サイトによっても価格は変わりますが、5万円台またはそれ以下で手に入るホイールではおそらく最強のホイールと言ってよいでしょう。

以前としてロードバイク初心者にとって初めてほホイールカスタマイズで圧倒的におすすめできるホイールはカンパニョーロ ゾンダC17(ZONDA C17)で決まりかもしれません。

ZOND(ゾンダ)C17はどこで安く入手できる

ゾンダに限らずリアホイールはハブ部分がカンパニョーロ製かシマノ製かで商品が分かれています。
自分のハブとカセットがカンパニョーロ製なのかシマノ製なのか、間違わずに購入しましょう。(シマノ製の方が多いかもしれません。)また2018年に入り、ディスクブレーキモデルもラインナップされるようになりました。ディスクブレーキタイプのコンポの方はリムブレーキと間違わないように^^;

ゾンダC17ですが、国内通販、海外通販どちらからでも現在入手可能です。

通常であれば海外通販の方が安いのですが、為替や時期によって値段は大きく変動するので買うタイミングで要チェックですね。

国内であればAmazon がお手軽でしょう。

海外通販のWiggle、またはCRCでも取扱いがあるので、要チェックです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします