ライトウェイト×セラミックスピード:究極の回転体の究極の欲張りセット

ロードバイクホイール界の頂点に君臨する物と言えば、「究極の回転体」の異名を持つライトウェイト(Lightweight)である。

誰しも憧れる究極のホイールに究極の欲張りセットが発表されました。

ライトウェイト×セラミックスピード

のコラボである。
何とライトウェイトのマイレンシュタインにセラミックスピード社のベアリングを組み込み、さらにセラミックスピード社のビッグプーリーがセットになった欲張りセットが数量限定で発売さます。

対象はライトウェイトのフラッグシップモデルである「マイレンシュタインオーバーマイヤー(限定99セット)」と、その下位モデルであるノーマルな「マイレンシュタイン(限定150セット)」の2モデルです。

出典:http://www.podium.co.jp/impressions/2019/04/17-153311.html

出典:http://www.podium.co.jp/impressions/2019/04/17-153311.html

セラミックスピードと言えば、超低摩擦の回転性能を追求したBBやビッグプーリーといった回転部位に焦点を当て、究極の回転部を追求するブランドです。

そんな究極の回転体と究極の回転部が交わりました。

スポンサーリンク

セラミックスピードのベアリングとプーリー

今回ライトウェイトのハブに搭載されるセラミックスピード社製のセラミックベアリングは、ボール表面を2~3μmほどの非常に薄い保護膜で包むことで摩擦抵抗のさらなる軽減と耐久性向上を実現しているそう。

また、合わせてついてくるセラミックスピード社のビッグプーリ「OSPW」は、プーリー自体にセラミックベアリングを採用しています。これによりスムーズな回転を実現するとともに、超大径プーリーによって回転数を抑えパワーロスを低減する効果を持ちます。純正プーリーに比べ30~40%も摩擦抵抗を抑えてくれるそう。

出典:http://www.podium.co.jp

まぁ実際に私もビッグプーリーの良さは体感したことがあるので、これは羨ましい限り。

出典:http://www.podium.co.jp

ライトウェイトのホイールのラベルデザインも専用のものになっていて、かっこいい・・・

ホイールバッグもオリジナルデザインです。

出典:http://www.podium.co.jp

以下スペック詳細

ライトウェイト マイレンシュタインオーバーマイヤー
セラミックスピードエディション

ホイールタイプ:クリンチャー
重量:フロント395g、リア540g
リムサイズ:ハイト47.5mm、幅20mm
スポーク数:フロント16/リア20
タイヤ幅:19-27mm
最大システムウェイト:90kg
価格:880,000円(税抜)
※セット品:セラミックスピードOSPW、専用ホイールバッグ
数量:限定99セット

ライトウェイト マイレンシュタイン
セラミックスピードエディション

ホイールタイプ:クリンチャー
重量:フロント585g、リア705g
リムサイズ:ハイト48mm、幅24mm
スポーク数:フロント16/リア20
タイヤ幅:23-34mm
最大システムウェイト:100kg
価格:770,000円(税抜)
※セット品:セラミックスピードOSPW、専用ホイールバッグ
数量:限定150セット

スポンサーリンク

価格もそれぞれ88万円と77万円となっており、大変お安くなっております(混乱)。

さぁ!数量限定だ!!!

誰か買ったら教えて下さい(笑)

詳細はコチラ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ホイール
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ロードバイク徹底比較.comをフォローする
ロードバイク徹底比較.com