カンパニョーロ ボーラWTO価格と発売時期発表!

以前当サイトでも取り上げたカンパニョーロ ボーラシリーズの新モデル「ボーラ WTO (Bora WTO)」の価格と発売時期が発表されました!

11月上旬にサイクルモード2018に行ったときは、カンパニョーロの中の人も「価格と発売時期はわからい」(=秘密?)と言われていたのですが、ここにきてようやく発表!

なお、ボーラWTOって何ぞという方は下記記事をご参照あれ。

ポイントを箇条書きすると・・・

  • WTOはウィンド・トンネル・オプティマイズドの略
  • 時速40km以上での空力最大化想定
  • タイムトライアルやトライアスロンなどの変化の少ないレース向けホイール
  • クリンチャー/チューブレス対応の2-WAY-FIT
  • 77mmはフロントホイールのみ
  • 77mmだけCULTベアリング
  • ボーラONEとウルトラとは全く別物
  • ヨー角(風の角度)12°~19°の時に最大の空力性能

といったところですね!

スポンサーリンク

価格帯はボーラONEとウルトラの中間?

まず、このボーラWTOはリムハイト60mmと77mmが存在します。

60mmは前後ホイールのセット価格。

77mmはフロントホイールのみのラインナップなので、フロントのみの価格です。

ボーラWTO 60mm

ボーラ WTO 60(F+R)ブライトラベル、ダークラベル

【価格】
カンパニョーロボディ:30万円(税抜)
シマノHGボディ:30万1000円(税抜)

■リムタイプ:フルカーボン、クリンチャー(2-Way Fit)、高さ60mm、19C
■スポーク:ステンレス、フロント18本、リア21本-G3パターン
■ハブ:アルミボディ、アルミオーバーサイズフランジ、USBセラミック・ボールベアリング
■重量:1550g(フロント 670g+リア 880g)

シマノハブの方が1000円だけ高い(笑)

ボーラWTO 77mm

ボーラ WTO 77(フロントのみ)

【価格】
27万8000円(税抜)

リム:フルカーボン、クリンチャー(2-Way Fit)、高さ77mm、19C
スポーク:ステンレス、フロント16本
ハブ:アルミボディ、CULTセラミック・ボールベアリング
重量:755g(フロント)
※カンパニョーロ用、シマノ用2種類のブレーキパッドが付属

 

・・・ちょっとフロントホイールの価格は高めですね。

この価格で

まぁ、そんな感じになるよね

とか思ってしまった私はもはやロードバイクのホイール毒に汚染されていると言っていいのかもしれない。

え、でもみんなそんな感じですよね?

ね?

スポンサーリンク

発売時期は2019年1月中旬

気になる発売時期ですが、2019年1月中旬から入荷予定とのこと!

ここに書かれた価格はあくまでも定価なので、セール時期や、少し時間が経つともう少し安くなるかもしれません。

また恐らくWiggleやその他海外通販では事前予約が開始されるかもしれませんね!

いずれにせよ、TTやトライアスロンに最適エアロ効果を導入してみたいと考えている方は要チェックですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします