ロードバイクと痔 ISMサドルのおすすめ

私は仕事柄、一日中椅子に座ってPC作業をすることが多いです。それも重なり、しばしヤツが出現することがあります。 そう、花粉症に続き、多くのロードバイク乗りを悩ませるヤツ。

そう。

痔。

こいつがまた私のお尻に現れやがりました。

スポンサーリンク

それは先週、40Kmほどのライドから帰ってきた時の事。PC作業机の椅子に座ると、あの感覚が襲ってきました。

「・・・痛い」

そう、私はこの感覚を知っていたのです。この時私の脳裏には走馬灯のようなものがよぎりました。 そして、トイレに用を足した時
「・・・痛い!!!!」
ウォシュレットをするとさらに激痛が!!!
私の*は見事に切れていたのです。

これはヤバい。

悪化するとイボ痔になります。そして痔ろうへ・・・。

(切れ痔とイボ痔と痔ろうの違いについては各自お調べ下さい。画像検索はおススメしません。www絶対検索しないほうがいいですよ!!??いいな!絶対にだぜ!!?)

痔対策。ロードバイクのサドルをどうするべきか

そこで気になるのが日々のロードバイクです。
果たしてこの痔様とどのようにして付き合っていきばよいのか?

まぁ、まずは乗るのを控えてしばらく安静にすることです。ずっとサドルに座っていると、お尻への血流が圧迫され、確実に悪化します。(経験済み)

1週間くらい様子見て、収まってきたらロードバイク乗ってみましょう。

・・・結構な確率で再発します。

問題はサドルです。
もちろんロードバイクでお尻に直接影響が高いのはサドルです。そのサドルからの負担を少なくできれば再発は防止できます。
では、どのようなサドルがお尻と負担軽減と痔には効果的になのでしょう。

ここで出てくるのが、SLRとSMPと呼ばれるサドルです。よく見る、真ん中に穴が開いているやつ。

そうですね、これは確かに真ん中(つまりお尻の*)への負担は軽減できます。

骨盤で体重を支える感じですね。

しかーし、それぞれちょっとデメリットもあります。
SLRサドルの水平位置がフラットです。その場合、前傾姿勢をとると、腰も一緒に出ます。その際、肛門-陰部ラインの前方に重心がかかり圧迫してしまうのです。

SMPは、後ろ側がはねるように反っていて、前方が下へ丸みを帯びて曲がっています。結局、先端はつながっているので、そこから肛門~陰部ラインに圧迫を受けることになります。

要するに血流が圧迫されてしまうのです。
それにより肛門への血流が阻害され、血栓ができやすく、痔を悪化させる原因になります。

ではどうすればよいのか??

ISMのサドルを使ってみる

そこで登場するのがこのISMというタイプのサドルです。
これは、他のサドルと違い先端が2つに分かれています。

この形状、実は特許を取っており、他のメーカーがこの形状を採用できないようになっています。それだけ自信があるってことですね。

この形状の何が凄いかというと、先端が2つに分かれていることにより陰部-肛門への血流圧迫が避けられることです!!

2006年にドイツ・ハンブルグ大学にて泌尿器科のフランク・ゾマー博士がISM ADAMOサドルのテストを行ったところ、血流量の低下がほぼ見られなかったという結果が出ているようです。

ゾマー博士は自転車のサドルが原因で起こる動脈閉鎖等の障害のエキスパートとして知られており、このサドルの実験は通常、被験者が15分間自転車に乗り、血流量の測定を行います。
ISMのサドルの場合、テストは12分で切り上げられました。なぜなら、このサドルは会陰部の血流量が100%のまま変化が見られなかったため、それ以上テストする必要が無いと判断されたからです。

他のメーカーのサドルによってはテスト開始から1分以内に血流量が5%まで下がる物もあったけど、ISMサドルのみせたテスト結果は、自転車のサドルではほぼ皆無に近い数字だったそうです。従来のサドルと比べ、血流量の低下によるしびれや、勃起不全等の障害が起りにくいサドルということです。

つまり痔にもイ○ポにもならない!!!!
これは頼もしい!!!

スポンサーリンク

ISM商品のラインナップ

ISMにはいくつか製品ラインナップがあります。

それぞれランクが分かれており、悩みどころです。
その中でも、通常の週末ライド~レースに向いているサドルをピックアップしてみます。

また最安値で購入可能なサイトも調べましたので、それぞれ紹介してみます。
海外製品ということもあり、Amazonや楽天で購入するよりWiggleで購入したほうが圧倒的に安いです。
(サイクリングエクスプレスは品揃えがありませんでした。残念。)

↓おすすめ製品ラインナップはこちら↓

ADAMO Racing

245×130㎜ Ti 290g
ブラック/ホワイト
チタンレール採用の最上級モデル。軽さと快適性のバランスを求めるならコレかな。

Wiggleからの購入はこちら

こちらの商品はAmazonと楽天では取扱いがありませんでした。

ADAMO Racing 2

245×130㎜ Ti 290g
ブラック/ホワイト
上記ADAMO Racingのバージョン2。性能は上がったようですが、ぶっちゃけあんまり違いを感じられませんでした。結構高価なので、普通のADAMO Racingでも十分かも。
なお、こちらはWiggleでの取り扱いは無く、Amazonで購入可能でした。

Amazonでの白色購入はコチラ

また、楽天でも購入可能です。セール時期によっては楽天のほうが安いかもしれません。

ADAMO Road

245×135㎜ CrMo 310g
ブラック/ホワイト
Racingの次点の上級モデル。違いは重さ。Racingよりちょっと重いです。けど快適性は変わりません。

この商品は圧倒的にWiggleからの購入が安いです。

Amazon楽天からも一応購入は可能ですが、ちょっと割高ですね。

ISM TOURING

175×195㎜ SS 470g
ブラック
完全に街乗り用のモデル。通勤・通学ライドメインの方はこちらもいいかもしれません。
レース等には不向き。

この商品も圧倒的にWiggleからの購入がお得

です。

Amazon楽天からも一応購入は可能ですが、やはりちょっと高いですね。

ちなみに私はADAMO Roadのホワイトを購入しました。
なるほど、さすがに血流の良さを謳っているだけあって、お尻は快適です。

主観ですが、先端が空いているだけで股間部分への負担はかなり変わります。
適切なポジションを見つけた時の感動が凄まじいです。
そして金○と*への負担がない!開放感がハンパない~
ちょっとこれで私のお尻の具合を見てみようと思います。

痔よ、さらばだ!!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

サドル
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ロードバイク徹底比較.comをフォローする
ロードバイク徹底比較.com