ASTVTE(アスチュート)サドル2016モデル: スターライト・スターライン・タイムライト

以前コチラの記事で紹介したロングライドでもレースでもおすすめのイタリアの新星サドルブランド「ASTVTE(アスチュート)」より、2016年モデルとして新ラインナップがあるスターライン・スターライト・タイムライトの特徴を見ていきましょう。

出典:http://www.vittoriajapan.co.jp/astvte/

スポンサーリンク

アスチュートサドルの基本構造

前回のアスチュート特集でも書いたように、アスチュートサドルは基本的に4段構造となっています。

  • 4段目:マイクロファイバーカバー
  • 3段目:高密度三層パッド
  • 2段目:ベース素材②
  • 1段目:ベース素材①

高いクッション性の秘密は3段目の「TRI-DENSITY NES 7」と呼ばれる高密度三層パッドにより実現しています。結構なモチモチ感です。このパッドで局部・尿道を圧迫するフロントノーズ部分には十分な柔軟性を確保しています。また、このパッドは低反発フォー ムを使用している為、長時間ライド後にも元の形状に戻る仕組みになっています。

また坐骨への負担を軽減するためのサドル形状は「オープンUシェイプ」と呼ばれ、特許を取得しているサドル形状です。詳細は下の画像をご覧ください。

アスチュートサドルはVTモデルとSRモデルの2種類が存在します。VTモデルはサドル中央に穴が開いているモデル。SRは穴無しモデルです。今回紹介するスターライト、スターライン、タイムライトの3モデルは全てVTモデル(穴開き)となります。

アスチュート STARLITE-VT(スターライト)
アスチュート STARLINE-VT(スターライン)

このスターライトとスターラインの2モデルの構造は基本的には同じです。

違いはレール素材のみ。スターライトはカーボンレールを採用している最上位モデル。スターラインはチタンレールを採用しています。 どちらもロードレース用のハイエンドモデルです。

出典:http://www.vittoriajapan.co.jp/astvte/

コチラの記事で紹介しているアスチュートのファーストモデル「SKY」シリーズの座面はフラットになっていますが、この「スター」シリーズは後部が上がり、前部が下がっており、より丸みを帯びた形状となっています。ちょっとSMPに似たサドル形状です。

アスチュート STARLITE-VT

出典:http://www.vittoriajapan.co.jp/astvte/

シェイプ:ラウンド
ベース素材:カーボンナイロン
パッド:メモリーフォームパッド
表皮:特殊マイクロファイバー
レール素材:3Kカーボン(φ7x9mm)
サイズ:最大幅135mmx長さ270mm
重量:205g
カラー:ブラック/ブラック、ブラック/ピンク、ブラック/ブルー、ブラック/イエロー、ブラック/レッド、ブラック/ライム

アスチュート STARLINE-VT

出典:http://www.vittoriajapan.co.jp/astvte/

シェイプ:ラウンド
ベース素材:カーボンナイロン
パッド:メモリーフォームパッド
表 皮:特殊マイクロファイバー
レール素材:チタンバナジウム合金(φ7mm)
サイズ:最大幅135mmx長さ270mm
重量:235g
カラー:ブラック/ブラック、ブラック/ピンク、ブラック/ブルー、ブラック/イエロー、ブラック/レッド、ブラック/ライム

スポンサーリンク

スチュート TIMELITE-VT(タイムライト)

このタイムライトは前述の「スターライト」の座面が短いバージョン。フロントノーズ部分がスターライト・スターラインと比べて20mm短く250mmとなっています。つまりタイムトライアル向けの最上位アスチュートサドルです。ノーズ部分が短いことによりタイムトライアルに最適な前傾姿勢を保ちやすく設計されています。

レース部分はスターライトと同じくカーボン製。その他の構成やラウンド形状も同じです。

出典:http://www.vittoriajapan.co.jp/astvte/

シェイプ:ラウンド
ベース素材:カーボンナイロン
パッド:メモリーフォームパッド
表 皮:特殊マイクロファイバー
レール素材:3Kカーボン(φ7x9mm)
サイズ:最大幅135x長さ250mm
実測重量:195g
カラー:ブラック/ブラック、ブラック/ブルー、ブラック/レッド

ASTVTE(アスチュート)を最安値で手に入れる

3万近いサドルとなると、少しでも安く仕入れられる所を探してしまいますよね。ASTVTE(アスチュート)は海外メーカーのため、安く手に入るのはやはり海外通販サイトのWiggleかと思いましたが、商品ラインナップ無しでした。。。Wiggleが無しとなると、お手軽に入手するにはAmazon が最適でしょう。
(アスチュートサドルラインナップはコチラ )

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

サドル
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ロードバイク徹底比較.comをフォローする
ロードバイク徹底比較.com