補給食GU (グー)Energy Gelシリーズの比較@サイクリングエクスプレス

前回のStinger Waffleに引き続き、長時間のロードバイクに欠かせないエネルギー補給食インプレ@サイクリングエクスプレス第2弾。今回はサイクリングエクスプレスより提供頂いた推しの補給食GU Energy Gel (グー エナジージェル)です!

補給食らしいジェルタイプ

前回が固形の補給食だったのに対し、今回のGUエナジージェルはいかにもサイクル補給食っぽいジェル状です。
チューブ状のパックぱら「ニュ~」って出すタイプのやつ。

サイクル用補給食ではこのジェル状の補給食が多く存在するのですが、補給しやすい物と補給しにくいものが結構極端です。且つ、総じて味的にも好き嫌いが分かれるジャンルでしょう。
GU エナジージェルの評価観点は以下の通りです。
  • 栄養素
  • 補給しやすさ(食べやすさ)
  • 携帯性

今回はサイクリングエクスプレスでも販売対象となっている6種類の味を試してみます。以下のライナップですが、下に行くほど私個人的な評価が高いです。(レモンが一番おすすめ)

  • Salted Caramel (塩キャラメル)
  • Tri-Berry (三種のベリー)
  • Strawberry Banana (ストロベリーバナナ)
  • Chocolate Outrage (チョコレート)
  • Espresso Love (エスプレッソ風味)
  • Lemon Sublime (レモン)

それぞれ中身を見ていきましょう。

成分を比較

全体を比較して表にまとめています。各栄養素と特徴です。

Salted Caramel(塩キャラメル)の成分

内容量32g
カロリー100kcal
ナトリウム125mg
カリウム40mg
脂質0
炭水化物22g(うち糖質7g)
タンパク質0
飲みやすさ

 

Tri-Berry(三種のベリー)の成分

内容量32g
カロリー100kcal
ナトリウム55mg
カリウム30mg
脂質0
炭水化物23g(うち糖質6g)
タンパク質0
飲みやすさ

Strawberry Banana(ストロベリーバナナ)の成分

内容量32g
カロリー100kcal
ナトリウム55mg
カリウム35mg
脂質0
炭水化物22g(うち糖質6g)
タンパク質0
飲みやすさ

Chocolate Outrage(チョコレート)の成分

内容量32g
カロリー100kcal
ナトリウム50mg
カリウム60mg
脂質1.5g
炭水化物21g(うち糖質7g)
タンパク質0
飲みやすさ

Espresso Love(エスプレッソ風味)の成分

内容量32g
カロリー100kcal
ナトリウム60mg
カリウム40mg
脂質0
炭水化物22g(うち糖質7g)
タンパク質0
飲みやすさ

Lemon Sublime(レモン)の成分

内容量32g
カロリー100kcal
ナトリウム55mg
カリウム30mg
脂質0
炭水化物23g(うち糖質6g)
タンパク質0
飲みやすさ

栄養成分について:チョコレートだけ脂質が高い?

殆どの栄養素は似たり寄ったりです。
最も重要なカロリーについては全て同じで100kcalです。(ちなみにコンビニおにぎり1個がおよそ170kcalくらいです)平均巡航速度25kmで1時間に必要なカロリーは460kcal程なので、1時間に3~4つくらいは摂取しても丁度よいと思います。

上の一覧を見て分かるように、「チョコレート」だけ脂質が含まれます。チョコレート本来の脂質が含まれているのでしょうか。

その他、目立つ違いは塩キャラメルのナトリウム含有量です。塩キャラメルだけあってナトリウムが多いです。
※ナトリウムは単純に塩分量に換算するには以下の計算が必要です。
ナトリウム量(mg)×2.54÷1000=食塩相当量(g)
参考までに。

塩キャラメル1パックで一日の必要塩分摂取量の5%に相当するようです。ナトリウムの取り過ぎは血圧の上昇につながりやすいので、気にする人は気にするかもしれません。

ただ、基本的にどのエナジージェルも似たり寄ったりなので、選ぶ基準はやはり味と食べやすさになるでしょう・・・。

味・食べやすさ

全体を通して「うまい!!!もう1パック!!」とは言えないのが正直なところです。ザ・補給食といった感じで、基本的にどれもドロッとして喉に引っ掛かる感じがします。ジェルを飲んだあとはドリンクが欲しくなります。。。

その中でも最もスッキリして味的にも飲みやすさ的にも(個人的に)評価が高いのが「レモン」です。レモンっぽい酸味が後味をスッキリさせ、喉につっかえません。

次に評価できるのはエスプレッソ風味とチョコレートです。チョコ味が好きな方はこちらのほうがおススメかもしれませんね。

携帯性:ゴミ問題さえクリアすれば・・・

ジェルのパック自体は携帯補給食っぽく小さいので、サイクルジャージの後ろポケットに3個くらい十分に入ります。携帯性は◎。

ただ、これは多くの携帯補給食にも言えることなのですが、食べた後のゴミの後始末に困ります。
何故って、食べ口が切り取り式なので、うまくふさがらず、ベトベトするからです。食べた後ポケットにしまった日にはポケットの中がベトベト悲惨な事になります。。。

個人的にはどの補給食にもキャップ式を採用してほしいところです。

・・・まぁコスト上がると思うので、そう簡単な事ではないかもしれませんが。。。ごみ箱が近くにある所で食べるのが一番ですが、そうでない場合、小さなビニール袋を1枚携帯しておくとよいかもしれません。

くれぐれも道端にポイ捨てはしないように!

まとめ:レモンならいける!!!

GUエナジージェルは小型で携帯性がよく、味の種類が豊富で安く手に入るところが良い所です。なので、もちろん栄養内容も重要ですが、自分に合った味を見つけることが重要かと思います。気持ちよくサイクリングするためにも。。。。個人的にはレモン、エスプレッソ辺りが大変おススメなのですが、これには個人差があるでしょう。
50%近い割引特価で売り出しているサイクリングエクスプレスでは各味毎に1品1品購入可能ですので、とりあえず全ての味を一通り試してみるのもよいでしょう。
(どうやらチョコレートが購入選択肢から外れたようです。2015/10現在)

  • サイクリングエクスプレスでの取り扱い一覧はコチラ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします