摩耗・消耗対応!ローラー台専用タイヤの選び方

タイヤドライブ式のローラーを買った場合、やはりどうしても気になるのがタイヤの消耗です。負荷のかけ方にもよりますが、結構なスピードでタイヤが台形にすり減ります。

ミシュランPro4やヴィットリアコルサなどを履いてローラートレーニングをするのはちょっと気がひけますよね。。。
そんなときに役に立つのがローラー練習用のタイヤです。
固くて摩耗耐性の高い、いわゆるローラー台専用タイヤがあります。

スポンサーリンク

おすすめはやはりミノウラDUALIST(デュアリスト)

ローラー用タイヤとしておすすめはミノウラから出ているタイヤ「DUALIST(デュアリスト)」です。

このミノウラ DUALIST(デュアリスト)は摩耗耐性が高いだけでなく、タイヤのトレッド密度が高く、厚いため、防音効果にも優れています。
ローラー練習をされている方はこのタイヤで練習されている方も多いのではないでしょうか。

ミノウラ DUALIST(デュアリスト)はもちろん屋外での使用も可能です。厚くて重いタイヤなので、レースには向かないかもしれないですが、耐パンク性は高いので、通勤・通学用に使われる方や、ちょっとロードバイクで出かける程度の方には屋外用としてもちょうどいいかもしれません。

ローラー用のホイールとスプロケットは?

さて、ローラー台専用タイヤが見つかった所で・・・
これ毎回タイヤ交換するの??

ってなりますよね。。。

そうなると、ローラー用のホイールもあった方がよいようです。あとホイールごと交換するってことはホイールに付けるスプロケットも必要なわけで・・・ ん~、何かと出費多いなタイヤドライブ式!!
タイヤドライブが一番お手頃と思って購入された方は意外な罠かもしれません。。。

と、まぁローラー用のホイールとスプロケットを用意するわけですが、ひとまずトレーニング用ということでお手頃なアルミホイールで十分です。 この辺りのホイールがコスト的にもお手頃でしょう。

 

HIMANO(シマノ) ホイール WH-R501

 

あとスプロケットはシマノ105
とりあえず最安のものをゲット。

結局ローラー練習に必要なものは?

まとめると、タイヤドライブ式ローラー台のトレーニングにベストな組み合わせはコチラ!

  • タイヤ:ミノウラDUALIST
  • ホイール:シマノWH-R501
  • スプロケット:シマノ105

とりあえずこれでけ揃えてローラー練習を始めましょう↑
初めてタイヤドライブ式のローラー台を購入される方はこれらのパーツ代も予算に含めておいたほうがいいかもしれません。

どちらも国産メーカーのため、Wiggleなどの海外通販サイトで買うよりもAmazonか楽天で購入した方が安く入手できます。ものによってはAmazonより楽天の方が安かったりするので、比べてみてください^^
ホイールWH-R501に関してはリア単品での取扱いは楽天しかありませんでした。。。(Amazonは前後セットのみ)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

トレーニング
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ロードバイク徹底比較.comをフォローする
ロードバイク徹底比較.com