夏ライドのサイクルウェアおすすめ2016年 シマノACCU3D

今回は2016年の夏向けサイクルジャージ「シマノ ACCU3D ショートスリーブ ジャージ」です。・・・というかこのシマノACCU3Dシリーズは毎年当ブログでもおすすめしているのですが^^;
2016年度も新デザインが発表されたのでピックアップしてみます!

シマノACCU3Dのすごいとこ

私も夏になると毎年愛用していますこのシマノACCU3Dのショートスリーブジャージ。当然毎年ニューモデルが発表されますが、基本的な特徴は変わりません。こいつはマジで快適なサイクルウェアです。
特にフィット感と通気性。これは同じシマノの廉価版ウェアや他メーカーでは感じることのできない快適さです。

フィット感

4wayストレッチ素材と銘打っているとても伸縮性のある素材が特徴。身体にとてもよく馴染みます。他の6000円くらいのサイクルウェアと比べると圧倒的に着心地が違います。特に上腕周りと腰回りのフィット感。ピッタリと密着してくれます。

シマノの研究チームがエアロダイナミクスを追及して作っただけあり、フィット感と空気抵抗の削減効果が大いに期待できます。

通気性・発汗性

こちらも毎年特記していますが、このACCU3D特有の背中のメッシュ素材による通気性はかなり効果が高いです。「ヒートベンチレーション」と呼ばれるシマノACCU3D特有のメッシュ素材を使用した仕組みです。
背中のメッシュ部分からうまく空気を取り入れ、抵抗なく熱と一緒に放出する構造となっています。シマノによるサーモグラフィテストではこのベンチヒートレーションありと無しでは5℃近く温度差がでるようです。

出典:http://www.shimano-lifestylegear.com

毎年デザインが一新されます

この夏用サイクルウェア「シマノACCU3D」シリーズは毎年デザインが刷新されます。2016年度はこんな感じ↓です。

出典:http://www.shimano-lifestylegear.com

個人的な好みですが2015年度より良いデザインになったと思います。今年買うならブラックブルーかなぁ・・・。
私が使用しているモデルは2014年度バージョンですが、2年たった2016年でも十分に使えます。2014年モデルは↓のベンチヒートレーションのプロモーション動画(byシマノ)で着用されているデザインです。

シマノACCU3D対応サイズ

シマノACCU3Dの対応さいずはXS・S・M・L・XLの5サイズです。身長168cmの私はSサイズを使用しています。各サイズはコチラ↓の表を参照して下さい。(残念ながら全てメンズサイズです)

ACCU3Dシリーズ2016年モデルまとめ

シマノACCU3Dシリーズ は夏のサイクルウェアとしては最高におすすめできるショートスリーブジャージです。夏ウェアのジャージとしてはパールイズミやその他のメーカーを差し置いて最もフィット感と快適性は優れている感じます。私が使用しているのは2014年モデルですが、2016年も引き続き使用していく予定です。

タイツや下半身のウェアに関してはシマノよりもパールイズミの方が優れていると感じるので、個人的なおすすめ夏ウェア組み合わせは次の通りです。

  • 上半身
    →シマノACCU3Dショートスリーブジャージ
  • 下半身
    →パールイズミ コールドブラック メガタイツ

※パールイズミコールドブラックメガタイツ特集記事はコチラ

ACCU3Dはショートスリーブジャージ以外にもスキンスーツ ビブショーツ のラインナップがあります。用途に合わせて選んでみて下さい。

出典:http://www.shimano-lifestylegear.com

基本的な性能は変わらないので「予算が・・・」という方は型落ちの2015年度モデルでも全く問題ないと思います。たぶん40%オフくらいで手に入ります。デザイン的には2016年モデルのほうがよいかと思いますが。。。

国産メーカーのためWiggleなどの海外通販よりもAmazon のほうがお手軽に手に入ります。これから夏に向けてぜひ快適ライドを手に入れて下さい。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします