トップ画像01
  1.  >  > 

新しいローラー台購入検討GT-ROLLER Q1.1かTacx - Neo

トレーニング用にそろそろ新しいローラー台が欲しくなってきました。

これまでメインで使っていた、スピンバイクとエリート3本ローラーでも十分トレーニングにはなるのですが、やはり新しい刺激が欲しい。

今検討中のトレーナーは次の二つ。

さて、どっちにしよう。

トレーナー トレーナー

実走感を求めて

そもそもこの2つのトレーナーは全く性質が異なります。

Tacx - Neoはダイレクトドライブ式。GT-ROLLER Q1.1は今うわさの4本ローラーです。

Tacx - Neo

Tacx - Neoと言えば、その静粛性。

ダイレクトドライブ式の中でも1、2を争う静かさです。

トレーナー

Wiggleのレビューによると「実測10dB程度(1/3)程度の騒音になり、ほぼ扇風機などの音しか聞こえなくなった。」とのこと。

そして見た目がかっこいい←

またZwiftへの連携もお手軽。ダイレクトドライブとしては非常に興味のあるトレーナーです。

GT-ROLLER Q1.1

もはや話題もちきり(?)の4本ローラー。

グロータックという日本のメーカーが開発している自転車の設計思想を大事にした画期的なローラー台。

トレーナー

ローラーが4本になり、接地面、接地圧、トレール量ともにかなり実走に近い感覚でトレーニングが可能。

フロントエレベーター機能によりあらゆる角度での傾斜も再現可能。

実際に私も何度かお試しで使わせてもらったことがありましたが、なかなかのものでした。

また、製品自体とても薄く、折りたたみ収納性も高い。

トレーナー トレーナー

※↑この昇降機は製品には含まれていない

家庭で使うローラー台としては必要なものは全て高次元なレベルでそろっているローラー台です。

実走感と性能を求めるのであればコチラでしょう。

性能とコスパ

Tacx - Neo
GT-ROLLER Q1.1

の2つで迷っていると書きましたが、色々調べてみると、圧倒的にGT-ROLLER Q1.1の方がいい気がしてきた。

いや、おそらくGT-ROLLER Q1.1のほうが断然いい。

トレーナー

というかスピンバイク持ってるのに、固定式トレーナーを新調する意味があまりないという事に気づきました。

そして価格。
Tacx - NeoはWiggleやCRCで10万円前後なのに対し、GT-ROLLER Q1.1はAmazonでも9万円前後です。

どちらも高価な分類に入るトレーナーですが、トレーニングの汎用性と実走感、コスパを求めるのであればどう考えてGT-ROLLER Q1.1一択となりそうです。

しかし、あと迷っているのは同じくグロータックのGT-Roller Flex3やミノウラのFG540に代表される「ハイブリットローラー」の存在。ずっとほしいなぁと思いながら未だに購入に至ってません・・・。

うーん、走りの感覚的にはGT-ROLLER Q1.1なんですけどねぇ。

しいばらく迷います。

今回は簡単な紹介程度でしたが、GT-ROLLER Q1.1かハイブリットローラー買ったらじっくりインプレを行いたいと思います。

ちなみにTacx - NeoはWiggleCRCの海外通販の方が圧倒的にお買い得です。

GT-ROLLER Q1.1は国内Aamzonでお手軽に手に入ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

facebookページにいいね!で最新情報をGET

■関連記事

パーツ購入時には必ず海外通販サイトで価格チェック!

Aamazonや楽天でパーツを購入する前に、以下2つの海外通販サイトで同じ商品の価格をチェックしましょう! 海外製のパーツであれば国内で購入するより10%~20%安い場合があります。この2つのサイトが海外通販においては最安値である場合が多いです。

Wiggle

サイクリングエクスプレス

チェーンリアクションサイクルズ

Copyright(c) 2015 ロードバイク徹底比較.com All Rights Reserved. | サイト管理者:Atsu : お問合せはコチラ