トップ画像01
  1.  >  > 

週末ライダー向けタイヤ

ここでは週末ライダーに最も向いているタイヤを紹介します。
平日はビジネスや学校で多忙な毎日を送られている方々にとってはどうしても週末の土日や休日にしかロードバイクに乗る時間が取れない場合も多いことでしょう。そんな週末ライダーにとって、実はタイヤ選びは最も大切な要素の一つです。タイヤ選びにより、週末のロードバイクライフを数倍も楽しくすることができるのです^^
週末ライダーの一回のライドにおける走行距離はおよそ40Km~70Kmくらいの距離を走っている方が多いようです。またせっかくの週末ライドなので、より良いコースを選んで快適に走るために、整備路やサイクリングロードを走られる方が大多数となっています。
そんな多忙な週末ライダーにベストなタイヤを是非選ばせて下さい!

週末ライダー向けタイヤ01

週末ライダー向けタイヤのポイント

そんなご多忙な週末ライダーに必要なタイヤのポイントはずばりこれです。

  • 転がり抵抗の少なさ
  • オールラウンドなタイヤ
  • 多少高価でも最高品位のタイヤを使う

転がり抵抗の少なさ

週末ライダーがよく走る整備路やサイクリングロードは平坦な道路であるが故に、タイヤの転がり抵抗の少なさが重要な要素です。
転がり抵抗とは、タイヤと路面が接する際に生じるエネルギー損失の少なさを表します。 この抵抗が少ない程より快適なスピードを出すことができますので、週末ライドの楽しさがより一層増すことでしょう。

オールラウンドなタイヤ

週末ライダーといっても毎週同じ道を走っていたのではつまらないでしょう。
たまにはこれまで走ったことない道や行ったことのない場所に挑戦したいものです。そこはちょっと荒れた道かもしれませんし、ゴツゴツしたタイルかもしれませんし、雨上がりのウェットな道路かもしれません。

しかし、毎週毎週その路面にあったタイヤに交換する時間を割くよりはオールラウンドに対応力のあるタイヤを選んだほうが多忙な週末ライダーにとっては時間的に有効活用できますし、悩むポイントも少なくてOKです。

多少高価でも最高品位のタイヤを使う

せっかくの週末の楽しみです。
仕事や家庭の日頃のうっぷん(?)を晴らす意味も込めて最高品位のタイヤを使いましょう。

平日バリバリに頑張っていらっしゃるのですから、多少贅沢してもバチはあたりません。それに各メーカーの最高品位のタイヤはやはり性能が段違いに良いです。

最高のタイヤで最高の週末を。

週末ライダーすすめタイヤ

転がり抵抗の少なさ・オールラウンド・最高品位を考慮した週末ライダーにおすすめなタイヤはこちらです。

ミシュランPro4 サービスクルス V2(タイヤサイズ23C)

週末ライダー向けタイヤミシュランPro4

やはりミシュランの最高品位であるPro4シリーズです。
週末ライダーの方々にはその中でもサービスクルスをおススメします。

ミシュランPro4シリーズの4つのラインナップの中で最もバランスのよいタイヤとして開発されたミシュランPro4サービスクルスV2は、転がり抵抗の少なさ、グリップ力に優れており、Pro4シリーズの中で最もオールランドにバランスのとれたタイヤです。

ただし耐久性能はコンチネンタル等に比べてやや劣ります。総走行距離が2000Km~3000kmくらいまでは高い品質のまま最高の走りを提供してくれるかと思います。一回のライドの平均距離が60Kmとして40回ほどのライドをこなしたら交換時期といった具合です。週末ライダーであれば1年くらいは快適な走りを実感できるかと思います。

TPI:110×3
110TPIの三層構造
重量:200g
カラー:ブラック・ブルー・スカイブルー・レッド・ホワイト・グリーン
適正空気圧:6.0-7.0 bar

最安値で購入できるサイト

ミシュランPro4においては海外通販ネットショップで購入する方が圧倒的にお得です。

現時点で最安値購入可能なショップは・・・
Wiggle(ウィグル)で3,900円~4,500円台で購入可能です。
(こちらもセール時期や為替により大幅に価格変動します)
他のサイトはどうでしょう・・・
サイクリングエクスプレスは4,000円台CRCはぎりぎり3,700円~4,000円台です。
楽天は最安値4,500~5,000円程ですので、Wiggleで購入した方がかなりお得ですね。
Amazonは時期によっては楽天より安いかもしれません。Wiggleに比べたら割高です。

ヴィットリア オープンコルサCX3(タイヤサイズ23C)

週末ライダー向けヴィットリア

ロードバイクタイヤの公道の王道ヴィットリアからオープンコルサ(Open Corsa)CX3です。

このオープンコルサの特徴は何と言ってもタイヤの柔軟性とドライでもウェットでも問わないグリップ力の高さです。
320TPIという高いタイヤ繊維を持っているため、タイヤの形状が路面に沿って柔軟に対応してくれます。そのおかげでどんな路面でもオールラウンドな対応が可能です。また、もう一つの特徴はタイヤのギザギザ面。このヤスリ目タイヤのおかげで、濡れた路面と乾いた路面でのグリップ力の差がありません。ヤスリ目だからと言って、転がり抵抗も大きいわけではなく、ビックリするほどスムーズです。まさにオールラウンド!!

スピードのノリも抜群で、いつまでも乗っていたいタイヤとなるでしょう。

TPI:320
重量:210g
カラー:ブラック・ホワイト・レッド・イエロー・ブルー
適正空気圧:7.0-8.0 bar

最安値で購入できるサイト

ヴィットリア Open Corsa CX3は海外メーカであるため、海外通販ネットショップで購入する方が圧倒的にお得です。

現時点で最安値購入可能なショップは・・・
Wiggle(ウィグル)で4,800円台~6,600円で購入可能です。
(こちらはセール時期によって大幅に価格変動します。)
他のサイトを比較してみた所・・・
サイクリングエクスプレス(6,300円台)
CRC(チェーンリアクションサイクル)(6,200円台)よりWiggleの方がかなり安かったです。
楽天はもとより7,000円以上と、かなり高めなので論外ですね。。。
2本セットで買うならばAmazonが同じくらいなのでこちらで購入もお得かもしれません。

■関連記事

パーツ購入時には必ず海外通販サイトで価格チェック!

Aamazonや楽天でパーツを購入する前に、以下2つの海外通販サイトで同じ商品の価格をチェックしましょう。 海外製のパーツであれば国内で購入するより10%~20%安い場合があります。この2つのサイトが海外通販においては最安値である場合が多いです。

Wiggle

サイクリングエクスプレス

チェーンリアクションサイクルズ

Copyright(c) 2015 ロードバイク徹底比較.com All Rights Reserved. | サイト管理者:Atsu : お問合せはコチラ