おすすめサイコン!ヒルクライム等の坂道で勾配計測!

弱虫ペダルの坂道君のように(?)坂が大好きな方におすすめしたいサイクルコンピューターの紹介です。

それがキャットアイから出ている『CC-AT200W』!

何と!海抜高度・登坂高度・累積高度・傾斜に気温まで分かります。

CC-AT200W計測方法

『○○%の登りですッ!!』と解説しているツールドフランスやジロデイタリアの山岳ステージがどんな傾斜なのか?自分でも体感できます。実際自分が走っている坂が10%と知った時、こんなにきついのか~と体感してからレースを見るとより面白くなります。

GPSは内蔵していないため、CC-AT200Wの高度は大気圧の変化で測定するタイプです。大気圧で高度を測るタイプは、基準となる高度をセットすると急激な気圧の変化、例えば台風が接近してきたとかで無い限り割と正確な高度を示してくれます。
(誤差をなくすため、毎回ライドのスタート時に再セットすることをおススメします。)

なお、傾斜表示機能は、走行速度と高度から計算するため、停止状態では機能しませんのでご注意。走行している時のみリアルタイムで斜度が表示されます。

このくらいの斜度ならば、こんな姿勢で乗ったほうがいい!とか、このくらいの気温なら体力の消耗がこんなに違う!など具体的な数値が目に見えたほうが対策が立てやすいものです。

自分のサイコンに表示される斜度数値を見ながら、本場のレースを研究してみるのもいいですね。レベルアップにつながるサイコンです。

あとは累積高度が分かるのも何気に嬉しいですね。
これまでこんだけ登ってきたのかー。としみじみと実感がわいてきます。次のモチベーションにも繋がります。

こちらに特集を書いているヒルクライム向けおすすめタイヤと合わせて走るとより快適な坂道になります^^

スポンサーリンク

ヒルクライム練習・坂道好きのためのサイコン

これからヒルクライムに向けて練習される方、坂道を上るのが好きな方派にはおすすめできるサイクルコンピューターです。

多分最安値はAmazonのコチラ

ただ、一点注意です。お試し用電池がついていますが、ソッコーで切れます。もしくは最初から電池切れです。新しい電池も一緒に購入した方がよさそうですね・・・。
対応電池はリチウム電池CR2032です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

装備品
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ロードバイク徹底比較.comをフォローする
ロードバイク徹底比較.com