冬場のレッグウォーマー・アームウォーマー

冬も本格的になり、ロードバイクには厳しい季節がやってまいりました。冬のロードバイクに欠かせない寒さ対策ウェア。
コチラのページでも冬用のサイクルウェアやタイツを紹介したことがありましたが、今回はちょっと低予算+そこまで寒くない場合の対応です。今回はタイツではなく、アームウォーマーとレッグウォーマーです。

コスパでは最高のレッグウォーマー・アームウォーマー

冬専用のウェアやタイツ、ビブタイツが欲しいけど、そこまで頻繁に走らないし、予算的にも・・・という方にもおすすめなのがアームウォーマーとレッグウォーマーです。特にレッグウォーマーは重宝することでしょう。夏場に使用していたレーパンの上から着用する事が可能です。アームカバーの方はもしかしたら需要が少ないかもしれません。上着はインナーも含めて予め防寒の長袖を着用する方が多いかもしれないからです。

レッグカバーのメリットとしてはやはりそのコスパにあります。パールイズミ等のハイエンド冬用タイツやビブタイツと比べて4分の1以下の費用で購入できるからです。

スポンサーリンク

ウォーマーを選ぶ際のポイント

  • ずり落ちにくいか?
    →ラッセルテープや滑り止め素材で、激しい運動でもずり落ちないかポイントです。特にレッグウォーマーでは重要な要素でしょう。
  • 7,000円以下か?
    →レッグウォーマー・アームウォーマーではコスパ重視で選びます。防寒対策として7,000円を超えるようであれば冬用の専用タイツを購入した方がメリットが大きいでしょう。

おすすめレッグウォーマー・アームウォーマー

当サイトはホントにパールイズミが大好きですね・・・。
おすすめ1つ目は天下のパールイズミ様から。やはり国産メーカーで最も有名で多く使われているだけの性能はあります。安定の品質とコスパ。そしてAmazon 楽天でも気軽に手に入るという点でも外せない1択でしょう。

レッグウォーマーは4,500円~5,500円程。アームウォーマーは3,400円~4,400円程で入手可能です。

やはり理想は実店舗で試着→ネット通販という流れがよいのですが、ウォーマーであれば自宅計測でもよいかもしれません。サイズは十分注意して購入しましょう。パールイズミ公式サイトより細かいサイズ計測の方法が掲載されているので、そちらを参考にサイジングしてみて下さい。

画像出典:http://www.pearlizumi.co.jp

dhb Regulate Warm

画像出典:http://www.wiggle.jp

おすすめその2がこのdhbのレッグウォーマー・アームウォーマーです。

何といってもコスパの高さ。防寒性能の高さもさることながら、レッグウォーマーはWiggleで3,000円代、アームウォーマーは2,000円代で手に入ります。滑り止めはシリコン素材でズレ落ちにくくなっています。商品レビューにおいても評価の高さは上々。10~5℃の気温で大きな効果を発揮するでしょう。

海外製品のためか、サイズは少し大き目のようです。170cmくらいであればSサイズでも十分でしょう。175cmでMサイズといったところでしょうか。 ちょっとした冬ライドにはパールイズミよりコチラがおすすめかもしれません。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

サイクルウェア
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ロードバイク徹底比較.comをフォローする
ロードバイク徹底比較.com