花粉症対策にもロードバイク向けマスクNAROO MASK(ナルーマスク)X5 基本スペック編

ロードバイク乗りにとって顔面がキツい季節が2つあります。それは花粉症時期真冬です。

今回はそんな花粉症対策と真冬対策におすすめできるマスクとネックウォーマー付きマスク「NAROO MASK(ナルーマスク)X5」「NAROO MASK(ナルーマスク)X5s」を提供頂いたので、そのレビューを行って参ります。基本スペック編と実践編の2本だてです。

NAROO MASK(ナルーマスク)X5とは?

スポーツ向けマスクNAROO MASK(ナルーマスク)には複数の種類があります。

出典:http://www.naroomask.jp/

  • NAROO MASK X1
    サマーシーズン向け。UVカットをメインとしたマスク
  • NAROO MASK X5
    ウィンターシーズン向け。ネックウォーマ機能。フィルターが2種類ある。
  • NAROO MASK X5s
    X5のネックウォーマー機能無し版。春・秋シーズン向け。
  • NAROO MASK X9
    最も生地が厚い。スノボなどウィンタースポーツ向け。
  • NAROO MASK R5
    NAROO MASK最上位モデル。マスク内にフレームがある。
  • NAROO MASK T-NONE5
    同じくマスク内にフレームがあり、呼吸しやすい。
  • NAROO MASK KANAVEL
    ファッショナブルマスク。バンダナにもなる。
  • NAROO MASK KIDS
    子供向けサイズ。

今回手に取ったのはX5 X5s の2つ。どちらもリーズナブルで伸縮性に富んだロードバイクにももってこいのモデルです。

↓NAROO MASK X5↓

出典:http://www.naroomask.jp/

↓NAROO MASK X5s↓

出典:http://www.naroomask.jp/

両面フィルタが嬉しいX5シリーズ

花粉症対策マスクと題しましたが、X5の嬉しい特徴はマスクのフィルタが前後で2種類あることです。
激しいアクティビティにより、多くの酸素が必要な場合や口の中に虫が入るのを防止する「目の粗いフィルター面」と、空気中のホコリをより細かく除去し防寒効果が高い「目の細かいフィルター面」、前後2面のリバーシブルフィルター構造です。前後回転することで用途を分けて使います。

↓目の粗いフィルタ↓

↓目の細かいフィルタ↓

特に目の細かいフィルタはスギ・ヒノキ花粉対策として使用します。目の粗いほうは結構穴が大きいので、花粉対策には効果はないと思われます。

カラーバリエーションとファッション性

私のもとにあるのはブラックですが、カラーバリエーションも豊富です。

  • X5は全8カラー
  • X5sは全6カラー

また冬向けのX5はマスク、ネックウォーマーとしての用途以外にもキャップやバンダナ、ヘッドバンド、リストバンドといった様々な形で使用可能な面が嬉しいところです。ロードバイク以外のスポーツでも十分使用可能です。

出典:http://www.naroomask.jp/

果たして性能やいかに?

スポーツ用マスクや花粉症対策マスクには様々な種類があるのですが、果たしてこのNAROO MASK X5NAROO MASK X5sのロードバイクにおける使用感はいかがでしょうか。
評価ポインとしては次の3点です。

  • 快適性
    汗かいても問題ない?呼吸しやすい?動きやすい?伸縮性は?など。
  • 防寒性
    ネックウォーマーとしての機能は十分?
  • 花粉対策
    どこまで花粉に効果的なのか体感できる?

次回、実践編にてこれらを検証していきます。お楽しみにー。

2016/2/26 実践編追加

ナルーマスクの実践インプレを追加しました。その性能と見えてきた課題はコチラから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします