ロードバイクの天敵:今年も花粉がやってきたぞ!!

寒い冬を越え、ようやく春の兆が見えてきた2月末。

そう、春風と共にロードバイク乗りの天敵である”ヤツら”がやってきた。

 

花粉だー!! 

逃  げ  ろ ! !

 

花粉と共存するロードバイク

もうこの2月~4月あたりは花粉症持ちのロードバイク乗りにとっては地獄そのものである。

私は数年前に花粉症を発祥し、それ以来悩まされ続けています。

私の場合は特に目のかゆみが酷く、花粉の時期にロードバイクに乗ると、帰ってきて数時間は目も開けられない程のかゆみが襲ってきます。(ここで目をこするとさらにその後地獄になる)

2019年の花粉ピークと花粉量

2019年の花粉のピークはおおむねこんな感じらしいです。

地点種類ピーク
福岡スギ2月下旬~3月上旬
ヒノキ3月下旬~4月上旬
高松スギ3月上旬~3月中旬
ヒノキ4月上旬~4月中旬
広島スギ3月上旬~3月中旬
ヒノキ4月上旬~4月中旬
大阪スギ3月上旬~3月中旬
ヒノキ4月上旬~4月中旬
金沢スギ3月中旬~3月下旬
ヒノキピークなし
名古屋スギ3月上旬~3月中旬
ヒノキ4月上旬~4月中旬
東京スギ3月上旬~4月上旬
ヒノキ4月上旬~4月中旬
仙台スギ3月中旬~3月下旬
ヒノキピークなし

2019年のスギ・ヒノキ花粉シーズンの花粉飛散量は全国的に平年並か平年より多い予想だそうです。特に東日本を中心に飛散量が平年の1.5から3倍になるみたい。

まぁ、「昨年より花粉の飛散量〇〇倍」というのは、「前作よりホイールの剛性〇〇%アップ」と同じような感覚なので、あまり当てにしていません(笑)

花粉と共に生きていく

ロードバイクに乗りたい・・・・

でも花粉が怖い・・・

でも乗りたい・・・

でも花粉が・・・

 

花粉症自体もツライですが、この葛藤がまたひたすらにツライ。

 

しかしせっかく暖かくなりはじめ、河川敷の花も綺麗に咲き始めるこのシーズン、ロードバイクに乗らないわけにはいきません!!

そう、花粉症ロードバイク乗りは花粉と共に生きていく!!

とりあえずマスクを・・・

ロードバイクの花粉症対策として私が例年使用しているおすすめアイテムは、たびたび当ブログでも登場するこのナルーマスクシリーズである。

私が主に使用しているのは

寒い時期用のナルーマスクX5

暖かい時期用のナルーマスク X5s

↓レビューはコチラ↓

花粉症対策用のナルーマスクF5シリーズ

私がこのナルーマスクX5を手にした当初には存在していませんでしたが、今このナルーマスクシリーズにはF5シリーズが存在します。

X5シリーズは目の細かい布によって空気中のホコリを防ぎますが、F5はそれにプラスして、より目の細かいフィルタ機能が付いたマスクです。

一応2.5μm(マイクロミリ)の有害物質まで防ぐことができるそう。(花粉の大きさは20~30μm)

出典:https://www.naroomask.jp/

 

 

出典:https://www.naroomask.jp/

出典:https://www.naroomask.jp/

これまでナルーマスクX5シリーズの方でも結構効果的でしたので、おすすめできる花粉症対策マスクとして使っていましたが、年々私の花粉症はひどくなるばかりで、恐らく今年はナルーマスクF5シリーズの方を買わないとダメっぽい。

もうこの時期に防寒は必要ないので顎までの長さで十分。

買うとしたらナルーマスク F5sの方かな。

 

そう、ロードバイク乗りたるもの、

花粉からは

逃 げ な い ! !

 

 

あー、目がかゆい・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

サイクルウェア
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ロードバイク徹底比較.comをフォローする
ロードバイク徹底比較.com