トップ画像01
  1.  >  > 

セラSMP新サドルVULKOR(ブルコー)、NYMBER(ニンバー)、KRYT3(クリテ3)

2018年1月のユーロバイクで姿を見せたSMP新サドル。私含めセラSMPサドルユーザーにとっては見逃せない情報です。いよいよセラSMP新サドルVULKOR(ブルコー)、NYMBER(ニンバー)、KRYT3(クリテ3)の発売です。

gillar

見逃せないと書きましたが、これが朗報となるか悲報となるか、これから見ものです。きっとSMPサドル沼にハマっている人にとっては「試さなくてはいけない」という義務が生じる悲しいお知らせになってしまうかもしれません(笑

SMP Composite型の派生サドル

コチラのSMPサドルの選び方にも書いたように、SMPサドルは基本的にForma(フォルマ)型とComposite (コンポジット)型の2パターンが存在する。あとはこの2パターンにパッドがつくかどうかの違いです。

大きな違いとしては、Forma型は座骨部分が丸くなっており、サドル幅は幅広です。逆にComposite型は座骨部分が少し凹んでおり、サドル幅はやや狭め、という違いがあります。

gillar gillar

私が現在メインで使用しているサドルは、Composite型のサドルに薄いパットが1枚だけ入った「SMP Blastar(ブラスター)」です。色々とサドルを試した結果、最も私の座骨に合っているサドルで、ここ1年くらいはこのサドルを練習でもレースでも使っています。

SMP Blasterのインプレ

gillar

Composite型なのに幅広?

今回発売される「VULKOR(ブルコー)」と「NYMBER(ニンバー)」の2つはベースにComposite型を採用したサドルですが、何とサドル幅を7mm広げた設計となっていrます。

・「VULKOR(ブルコー)」サドル幅:136mm

・「NYMBER(ニンバー)」サドル幅:139mm

その他の違いとして、「VULKOR(ブルコー)」はパットなし、「NYMBER(ニンバー)」は薄手のパットが1枚だけ入っています。

Composite型の座骨窪みを活かしつつ、よりお尻の安定感を求めた設計のようです。

つまり、CompositeとFormaのハイブリットサドル?

これらから考えると、今私が使っているSMP Blasterに最も近いのは「NYMBER(ニンバー)」という事になります。

↓NYMBER(ニンバー)↓

gillar

出典:http://www.mizutanibike.co.jp/

↓VULKOR(ブルコー)↓

gillar

出典:http://www.mizutanibike.co.jp/

ホントにいいと取り?

上記の情報だけを見ると、CpompositeとFormaのいいとこを取ったハイブリットサドルのように思えます。

しかし、実際はどうでしょうか。

これはもちろん私のお尻形状に限った話なので、万人に当てはまるわけではないのですが、私がComposite型を選んだ理由の一つにサドル幅があります。どうも幅広のFroma型は脚に干渉しやすく、ぎこちなさがぬぐえなかったのです。

gillar

恐らくサドルを厳選してSMP Composite型のサドルを使用されている方が「VULKOR(ブルコー)」と「NYMBER(ニンバー)」を選んだ場合、サドル幅増による「引っ掛かり」は確実に襲ってくると思います。そしてそのようなインプレ記事が世に溢れる未来が目に見えています。

Composite型の窪みは活かせると思いますが、Composite型の特徴であった狭いサドル幅を除外したことにより、もはやこれは「Composite型」と言わなくなるのでは?というのが個人的な感想です。 もう「VULKOR(ブルゴー)型」でよいのでは?笑

まぁしかし、「Composite型の窪みはいいが、サドル幅が狭すぎる」という人や「Forma型のサドル幅はいいけど、窪みが余計だ・・・」という人にはもってこのハイブリットSMPサドルかもしれません。

いずれにせよ、百聞は一見にしかず。実際に使ってみないと何とも言えないですけどね。

クリテリウム向けのKRYT3(クリテ3)

さて、ここまで来て紹介するのを忘れてしまったSMP KRYT3(クリテ3)ですが、こちらはその名の通りクリテリウム向けのサドルとして発売されています。

gillar

出典:http://www.mizutanibike.co.jp/

短距離レース向けで、前傾姿勢が取りやすいように、サドル先端が短めの仕様となっています。パットには特殊発砲エストラマーが採用されています。

恐らく普段使いはしないので、私は購入予定なし。

セラSMP VULKOR(ブルコー)、NYMBER(ニンバー)、KRYT3(クリテ3)まとめ

ということで、私が買うとしたら、今使っているSMP Blastar(ブラスター)と比較が容易なNYMBER(ニンバー)になるかと思います。

ただ、インプレの結末は見えている気もします。

セラSMP VULKOR

サイズ:長さ266mm、幅136mm
素材:カーボンファイバー混合ナイロンベース+ステンレスレール
カラー:ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、イエロー、グリーン、ライトグリーン、ライトブルー、イエローフロー
重量:235g
価格:ブラック25,000円(税抜)、カラー27,000円(税抜)、イエローフロー29,000円(税抜)

セラSMP NYMBER

サイズ:長さ267mm、幅139mm
素材:カーボンファイバー混合ナイロンベース+ステンレスレール
カラー:ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、イエロー、グリーン、ライトグリーン、ライトブルー、イエローフロー
重量:285g
価格:ブラック25,000円(税抜)、カラー27,000円(税抜)、イエローフロー29,000円(税抜)

セラSMP KRYT3

サイズ:長さ245mm、幅132mm
素材:カーボンファイバー混合ナイロンベース+ステンレスレール
カラー:ブラック、ホワイト、イエローフロー
重量:300g
価格:ブラック25,000円(税抜)、ホワイト27,000円(税抜)、イエローフロー29,000円(税抜)

ちなみに私が使っているSMP Blasterはコチラから

     記事一覧      前の記事▶
このエントリーをはてなブックマークに追加

■関連記事

パーツ購入時には必ず海外通販サイトで価格チェック!

Aamazonや楽天でパーツを購入する前に、以下2つの海外通販サイトで同じ商品の価格をチェックしましょう! 海外製のパーツであれば国内で購入するより10%~20%安い場合があります。この2つのサイトが海外通販においては最安値である場合が多いです。

Wiggle

サイクリングエクスプレス

チェーンリアクションサイクルズ

Copyright(c) 2015 ロードバイク徹底比較.com All Rights Reserved. | サイト管理者:Atsu : お問合せはコチラ