ロングライドにおすすめグローブ パールイズミメガグローブ

また新しいロードバイク用グローブを手に入れたので紹介とインプレを書いていきます。

今回のおすすめグローブはパールイズミのメッシュメガグローブ!!

出ました!前回のメガパッドに引き続きパールイズミのメガシリーズです!!
前回のコメールドブラックガパッドタイツが素晴らしい感じだったので、ついついハマってしいまいました。

果たしてグローブの方はいかがでしょう。

スポンサーリンク

メガグローブの特徴

このグローブは名前のごとく、グローブ内部には衝撃や負担を吸収しやすくなる極厚パッドが入っています。従って、前提として夏~秋のロングライドにおすすめのグローブとなります。

おすすめポイント1:通常の2倍のパッド

他のパールイズ性ミグローブの約2倍の極厚パッドを手のひら部分に採用しています。手の平の痛みが気になる方におすすめです。

最初はハンドルとの距離が遠く感じるくらいの極厚さにビックリすると思います。
しかし、40km・・・60km・・・100kmと走るうちに、その極厚パッドの恩恵を受けることになります。
40kmを過ぎたあたりからこれまでのグローブとの差を感じるようになりました。明らかに手に伝わってくる衝撃が軽減されているのが分かります。振動吸収性ではかなり優れていると思います。

出典:パールイズミ公式サイトより

おすすめポイント2:親指股のウレタンパッド

このパールイズミのメッシュメガグローブには親指と人差し指の間にウレタンパッドが入っています。これが地味に役立ちます。

ロングライドでは9割がたブレーキブラケット部分を握っての走行となるかと思いますが、長時間握ってると親指の股がスレて痛くなるんですよね。。。

意外とここポイントです。

このウレタンパッドのお陰でかなり摩擦と負担は軽減されます。

おすすめポイント3:着脱しやすい指ぬきモデル

これも地味に大事。

グローブの先端にツマミがついており、
それを引っ張ることでグローブを簡単に取り外しできます。

ロングライド等で長時間使用しているグローブは汗によりとても取り外しにくくなります。ツマミがついていないグローブだと、手から取り外す時に大体裏返ってしまいますね・・・。
そんな指ぬきグローブの使いやすさに配慮した構造もワンポイントです。

スポンサーリンク

ロングライドにはメガグローブおすすめ

出典:パールイズミ公式サイトより

ロングライドにはとてもおすすめできるグローブです。ただ、何度も言うようにロングライドに特化したグローブです。

ハンドルの握りが遠くなるのは確かなので、レースには向かないと思います。パッドが極厚なので、ハンドルへの力の伝達力では薄いグローブに分があります。

また、リザードスキンの3.6mmのような極厚バーテープを使用している方には、グローブもこれを使用すると極厚過ぎてハンドリングに違和感が出まくるかもしれません・・・。このグローブを使用するのであれば厚さ1.8mmくらいのバーテープでOKだと思います。その点だけ要注意です。

サイズは動かないようピッタリフィットがよいので、自分の手を測ってみましょう。

パールイズミのグローブサイズ合わせ表を掲載しておきます。

出典:パールイズミ公式サイトより

パールイズミのメッシュメガグローブ結論!

  • ロングライドにはかなりおススメのグローブ!!
  • 最強のバーテープ「リザードスキン」と合わせるなら、バーテープ厚さは1.8mmがベスト!!

ポタリングやロングライドをメインとされている方、手の負担を軽減したい方にはおすすめの一品でした。

格安での購入は・・・

海外通販サイトのWiggleには品揃えがありませんでした。

パールイズミは国産メーカーかので、Amazonからの購入が最安でしょう。

セール時期によっては楽天でもお得かもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

サイクルウェア
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ロードバイク徹底比較.comをフォローする
ロードバイク徹底比較.com