TOP画像
  1.  >  > 

レーシングゼロ カーボンのインプレまとめ

フルクラムが提供するカーボンクリンチャーの中では最高峰との評価もあるレーシングゼロカーボンのインプレをまとめました。
レーシングゼロと言えば、ノーマルのアルミタイプ、PEO加工が施されたレーシングゼロナイト、そしてカーボンモデルのレーシングゼロカーボンがラインナップとしてあります。

zero02
  • レーシングゼロ C17 クリンチャー
    リムハイト:前25mm 後30mm
    カタログ重量:1518g
    2016年7月に発表されたワイドリム対応モデル。
  • レーシングゼロナイトC17
    リムハイト:前25mm 後30mm
    カタログ重量:1506g
    2016年7月に発表されたワイドリム対応モデル。
  • レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17
    リムハイト:前25mm 後30mm
    カタログ重量:1510g
    2016年7月に発表されたCULTベアリング採用&ワイドリム対応モデル。
  • レーシングゼロ カーボン クリンチャー
    リムハイト:前30mm 後30mm
    カタログ重量:1358g
    リム外径24.5mmのワイドリム化。最軽量モデル。

今回のレビューまとめ対象は最も軽く、中~上級者の間でも最も評価の高いレーシングゼロカーボンです。

今回は有名所の通販サイトであるWiggleからインプレ・レビューを引用させて頂き、まとめて見てみましょう。

WiggleでのデュラエースWH9000 C24インプレ・レビュー

次にWiggleでのレーシングゼロ カーボン インプレ・レビュー
格安で有名な海外通販サイトのWiggleですが、レーシングゼロ カーボンのレビューコメントが現時点(2016年10月現在)で多言語含めて14件程存在します。
総合的な評価は5点満点中4.9という超高評価。参考になりそうなレビューをピックアップします。

zero01

投稿者:srcl 様
評価:★★★★★

カーボンクリンチャーの最高峰

初めてのカーボンクリンチャーでしたが、ボーラチューブラーと遜色ない走りで非常に満足しています。
とにかく加速が気持ちいいです。
ブレーキも旧ボーラより良く効きます。

マビックのエグザリットと同等の効きで嫌なブレーキ鳴きも今のところありません。見た目もカッコよく買って良かったです。
カーボンクリンチャーを購入予定の方にお勧めします!


投稿者:trailmaster13 様
評価:★★★★★

カーボンクリンチャーの頂点

さすがにフルクラムのカーボンクリンチャーホイールの頂点だけのことはあります。
超軽量なのはもちろんのこと、回転の滑らかさには感心するばかりです。

日本国内だと躊躇する価格なのですが、wiggleでは非常にリーズナブルです。

アルミのレーシングゼロから乗り換える必要はないと思いますが、ミドルモデル以下を使っているなら是非とも体験していただきたい。ダイレクトな加速に満足できることでしょう。


投稿者:AppleTea1999 様
評価:★★★★★

現時点で最高のホイール

フルクラムのアロイレーシングゼロからの買い替えです。アロイの方は時にゴツゴツとした突き上げを感じる場面も多かったのですが、25cタイヤに最適化されたレーシングゼロカーボンは、タイヤのエアボリューム増加も合わさって衝撃吸収性が非常に向上しています。

アロイリムより僅かにハイトがあり、ワイド化されているにも関わらず、重量は僅かに下回っているのが素晴らしい。

パンクへの備えも含めると現状で最高級のホイールではないでしょうか?
デカールではないダークラベルにも高級感が感じられました。


投稿者:knhnkz 様
評価:★★★★☆

性能は文句なし

軽さ、耐久性ともに心配することなく使えています。ブレーキの利きも良好です。

ただ、バルブホールに付いているプラスチックみたいなガードがずれているのか変形しているのか分かりませんが、それが原因でインナーチューブのバルブが入りませんでした。ペンチなどを使い力ずくで入れましたが少し削れたようです。それ以外は満足です。


投稿者:kuusan 様
評価:★★★★★

日本で入荷未定の為に

こちらは在庫有りという事で購入しました。リム幅が24.5ミリあるので太いタイヤを履いてもリムより膨らまなく見た目がいいです。

25cのタイヤを装着していますので同空気圧でも乗り心地が良く、データ上では転がり抵抗も低いとの事なので言うことないです。

踏み心地はアルミのレーゼロよりボーラに近い感じです。

現在、カーボンクリンチャーで手に入る物では最高の仕上がりではないでしょうか?


Wiggleの引用元はコチラ

レーシングゼロカーボンの評価まとめ

zero03

さて、いかがでしたでしょう。
改めて見ると、レーシングゼロカーボンの評価の高さが分かります。ベタ褒め過ぎて怪しいくらいです。

軽さ、転がり、デザイン、どれをとっても最高峰レベルです。他のインプレ記事を見てみても、レーシングゼロというか、どちらかというとボーラに近い、という感想が多く見受けられます。無印のレーシングゼロやレーシングゼロナイトとは全く別物と思ってよいかもしれません。

まぁ価格もそれなりに別物ですが・・・。

格安での購入は・・・

今回対象として挙げたのはWiggleですが、同じく海外通販サイトのCRCからも購入可能です。値段はその時の割引率や為替に、セール等にもよって違うので随時チェックした方がよいかもしれません。

zero05

2016年10月時点では若干CRCのほうが安いかもしれませんね。Amazonや楽天などの国内通販からも購入可能ですが、やはりちょっと高いです。(Amazon は意外と安い!?)まぁホイールは海外通販で決まりでしょう。

→Wiggleでの現在価格チェックはコチラ

→CRCでの現在価格チェックはコチラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

■関連記事

パーツ購入時には必ず海外通販サイトで価格チェック!

Aamazonや楽天でパーツを購入する前に、以下2つの海外通販サイトで同じ商品の価格をチェックしましょう。 海外製のパーツであれば国内で購入するより10%~20%安い場合があります。この2つのサイトが海外通販においては最安値である場合が多いです。

Wiggle

サイクリングエクスプレス

チェーンリアクションサイクルズ

Copyright(c) 2015 ロードバイク徹底比較.com All Rights Reserved. | サイト管理者:Atsu : お問合せはコチラ