ロードバイクおすすめオークリーサングラス:フラックジャケットの紹介

今回は私が普段ロードバイクに乗る時に使用しているサングラスを紹介したいと思います。私が使用しているのは2013年7月に購入したOakley(オークリー)のフラックジャケット(度付き)です。2016年2月現在、使用して2年半ほどになります。これを基にロードバイク向けのオークリーおすすめサングラスを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ロードバイク乗りに人気のオークリー

ロードバイク乗りに欠かせないアイテムの一つがサングラスです。その中でも言わずと知れたスポーツサングラスの重鎮オークリーは外せませんね。品質が高く、様々なカスタマイズや種類が豊富で見ているだけでも楽しくなります。

オークリーのサングラスの種類はかなり多くありますが、ロードバイク乗りに特に人気なのは次の4シリーズでしょう。

  • オークリー レーダーロック
  • オークリー レーシングジャケット
  • オークリー ファストジャケット
  • オークリー フラックジャケット

この中で私が持っているのは4番目のフラックジャケットです。

出典:http://jp.oakley.com

度付きグラスは必須条件だった

私は普段メガネをかけており、私にとっての必須は度付きレンズのサングラスにすることでした。コンタクトはすぐ乾いてしまうのでロードバイクには無理でした・・・。
オークリーのサングラスは全て度付きにすることは可能です。当時、一番憧れたのはレーダーロック。一枚続きのレンズがかっこよく、ザ・サイクリスト!という感じがたまりませんでした。しかし、2013年当時、そのレーダーロックで使用されている一枚レンズをそのまま度付きに加工することはできませんでした。

当時はシールドインプラントという方式で、1枚レンズの場合、サングラスのレンズの中にもう一段階度付きのレンズを埋め込む方式しか存在せず、レンズの上に小さいレンズが乗っかっているような状態で、かなりダサくなってしまう(ウルトラマンの目みたいになる・・・)のでレーダーロックは諦めた経緯があります。

なお2016年現在はレーダーロックもグラスをそのまま度付きに加工するダイレクト方式が採用され、度付きレンズを埋め込む必要がなくなりました。(正確にはグラスを中央で左右2枚に分けています。) 私が今買い直せるのであれば確実にレーダーロックの度付きレンズを選びます。

このような経緯から、当時の選択肢としてはレンズが左右2枚に分かれているタイプのサングラスを選ぶ必要がありました。必然的に選択肢はレーシングジャケットかファストジャケットかフラックジャケットかに絞られます。レーシングジャケットはデザイン的にあまり好みではなく、その後すぐに選択指から消えました・・・。

スウィッチロック対応かどうか?

スウィッチロックとはフレーム部分にあるレバーによってレンズを簡単に着脱できるオークリーの機能です。
この4つのサングラスタイプの中でフラックジャケットだけ機能的な差があります。フラックジャケットはスウィッチロック非対応。それ以外のレーダーロック、レーシングジャケット、ファストジャケットはスウィッチロック対応です。

スウィッチロック方式であれば個人でも簡単にレンズの交換が可能です。変更レンズやレンズのカラーを複数持っており、交換を楽しみたい方にとっては嬉しい機能でしょう。 私の場合は特にレンズを頻繁に交換する想定もなかったので、予算削減も含めスウィッチロック非対応のフラックジャケットを選択しました。

ちなみに私のレンズは黒。表面はマジックミラーのようになっています。外からレンズ越しには目が見えなくなるタイプです。他人からは目線がどこにあるか分からないので、シャイな私にはもってこいでした。気になる女性をずっと見ててもバレません。

スポンサーリンク

オークリーのサングラスは品質高いよ

オークリーのフラックジャケットを2016年2月時点で2年半程使っていますが、かなり品質は高く、フレームの歪みや緩みはありません。私は元々顔の彫が深いので、欧米人向けのオークリーでも問題なくフィットします。なお、日本で販売されているオークリーは日本人向けに鼻受けの高さを調整されたAsian Fitが選択可能です。

もちろん専用ケース付き。結構分厚い作りのケースでしが、しっかりとサングラスをホールドしてくれる作りです。予備のレンズをもっている場合は手前の溝にレンズのみを収納することが可能です。

サングラスはどこで買うべき?

ことサングラスにおいては通販ではなくスポーツグラス専門の実店舗で実際に試して調整しながら選ぶべきだと考えます。特に度付きレンズの調整や、フィット感、調光・変更レンズの有無当は実際に調整しながらではないと分かりません。
私の場合、よく立ち寄るスポーツサングラスが多く置いているメガネ屋で購入しました。レンズ調整や諸々加工で、価格的には総額5万円くらいだったと思います。意外と高かったですが、自分用のカスタマイズサングラスだったので大変満足した記憶があります。

一応Amazon にもオークリーシリーズは沢山あるので見る分にはよいでしょう。またはデザインや仕様も決まっていて後は買うだけ!という状態であればAmazon からの購入も有りかとは思います。 オークリーの公式サイトからだと、自分好みのフレームやレンズのカラーデザインが自由にカスタマイズできるのでやってみるのも楽しいですよ。一度自分好みのデザインを調整して購入に踏み切るとよいかもしれませんね。

ちなみに私はこのフラックジャケットはロードバイクを乗る時以外の普段の外出時にも使用しています。レーダーロックはいかにもスポーツ!という感じなのですが、フラックジャケットは普段着とも相性がよく、普通のサングラスとしても使えるのでで私はかなり気に入っています^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします