トップ画像01
  1.  >  > 

楕円チェーンリングQ-RINGS返金保証キャンペーン!

楕円チェーンリングを検討している方にとってはドンピシャなニュースが入ってきました。

当サイトでも何回かピックアップしてきた楕円チェーンリングの定番ブランド「ROTOR」から「Q-RINGSの60日間お試しキャンペーン」の登場です。
対象店舗でROTORのQ-RINGSまたはQ-XLを購入した方は、使用開始60日以内にその楕円効果を実感できなかった場合、購入金額全額返金!!という保証キャンペーンです。

narrowwide1

対象となるのはQ-RINGSとQ-XLの全ラインナップ。楕円を気になって試してみたいけど・・・と踏み止まっていた方には大きなチャンスです。

キャンペーン内容

対象者:2016年6月30日(木)までに対象店舗にて対象製品を購入した方
※返却返金の受付は2016年8月31日(水)着分まで
対象製品:Q-RINGSとQ-XL の全アイテム(組み合わせ等も自由)
※歯数やモデルの変更は不可
キャンペーン対象店舗と詳細はコチラ

narrowwide1

出典:http://www.diatechproducts.com/rotor/2016-try_qrings.html

ご覧の通り、対象の実店舗で購入した方が対象なので、Amazon等の通販で購入した方はキャンペーン対象外となります。キャンペーン対象店舗は各都道府県に結構多く存在しているみたい。都市部の主要なサイクルショップはほぼ対象となっていますね。
ロードバイク用だけでなく、マウンテンバイク用やシクロクロス用も対象となります。

ねらい目はやはりフロントシングルか?

全額返金キャンペーンということで、実際どのくらいの返金があるのかは謎ですが、楕円リングの先駆者ROTORの自信が見えますね。

個人的にこのキャンペーンの波に乗っかるのであれば、試したいのはやはりフロントシングルの楕円チェーンリング「Q-RINGS ROAD QX1」あたりです。

以前、コチラの記事でもフロントシングル化の波について触れましたが、結構な反響がありました。やはり皆さんの気になるところです。
「楕円チェーンリング+フロントシングル化」が返金保証で購入可能!となれば検討していた方にとってはこれ以上な嬉しい話。

Q-RINGS ROAD QX1

Q-RINGSとQ-XLの違いは?

そもそもQ-RINGSとQ-XLの違いは何でしょうか・・・・?
最も大きな違いは楕円率です。次のような違いがあります。

  • Q-RINGSシリーズの楕円率は10%
  • Q-XLシリーズの楕円率は16%

Q-XLの方がより楕円形となっています。楕円率が上がる事により90°~180°のよりパワーが伝達できる箇所の歯数が多くなり、よりパワフルな出力でペダリングすることが可能となります。

楕円チェーンリグ理論上の効力については結局コチラの公式ページが一番分かり安いので、そちらを参照下さい。

narrowwide1 narrowwide1

出典:http://www.diatechproducts.com/news/2014-0106.html?q=node/103551

簡単に言うとQ-XLの方が、よりパワフルな上級者向け楕円チェーンリングと言えるでしょう。まず初めての楕円チェーンリングとしてはスタンダードなQ-RINGSから初めてみると良いでしょう。

ココからの購入も対象にしてほしい・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■関連記事

パーツ購入時には必ず海外通販サイトで価格チェック!

Aamazonや楽天でパーツを購入する前に、以下2つの海外通販サイトで同じ商品の価格をチェックしましょう! 海外製のパーツであれば国内で購入するより10%~20%安い場合があります。この2つのサイトが海外通販においては最安値である場合が多いです。

Wiggle

サイクリングエクスプレス

チェーンリアクションサイクルズ

Copyright(c) 2015 ロードバイク徹底比較.com All Rights Reserved. | サイト管理者:Atsu : お問合せはコチラ